Translate

2017年6月30日金曜日

新規物件のご紹介

JR東海道線「大船駅」より徒歩12分の立地で
当社売主の新規物件をご紹介いたします。


(※クリックすると拡大します。)

平坦の立地で、土地面積110.19坪
現況更地なので、すぐに建築可能です。

価格は、4350万円(坪単価39.47万円)
建物は、最大で88坪建築可能。

人気の玉縄小学校学区!
住環境は、とても良好。
緑多く・谷戸池が目の前。
COOP・スーパー・児童公園・学童・コンビニ・図書館全て徒歩圏。

ライフラインは全て敷地内にあり。
余分な費用が掛かりません。

詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi/tamanawa100.html

2017年6月29日木曜日

瀬戸賢一

東京新聞の6月18日の朝刊に
『時は金なりの横行』という記事がありました。
以下は、語学学者の瀬戸賢一さんのお話です。
(部分的にかいつまんでます)

時間とは何か?
川の流れを時間のメタファー(暗喩)として受け入れましょう。
『時間が流れる』という表現がその典型です。

流れなら、その方向はどうでしょう?
普通「時は過去から未来へ流れる」と考えませんか?
しかし、その言葉の根拠は、逆さを示します。

『時間は、未来から過去に進む』

受け入れがたいですね。
しかし・・・

「もうすぐ夏休みがやってくる」と言うでしょう?

出来事は未来からやってきて・・・
過去に向かう。
「未来はいまだ来ない」
「過去は過ぎ去る」
と書く。

つまり・・・
時間の動きは過去が前で
未来が後ろ。

だから・・・
過去を「以前に起きた事」といい
未来を「以後に起きる事」という。
過去を「十年前」と言い
未来を「十年後」という。

混乱しますね。
当然です。
だって、将来を見据えて歩む者にとって
未来が前方で、過去が後方のはず。

過去は時々「後ろ」を振り返って見るものですもの。

ここは落ち着いて考えましょう。

時間は、未来から過去へ流れている。
その中を人は・・・
過去から未来に向かうと思考しているだけなのです。

空港などで、動く歩道を逆向きに歩く姿を思い浮かべて下さい。
日本語も英語もその他多くの言語も
この「動く歩道」の図に従っています。

さてもう一つの大事なメタファー(暗喩)があります。
『タイム・イズ・マネー』

時は金なりです。
現代社会を考えるには、最とも重要です。

時間とは何か?
人は、金のことばで時間を語るのです。
例えば・・・

「時間を使う」
「時間を浪費する」
「時間を買う」
「時間給」

それどころか「時間泥棒」なんて言葉まである。
ブラック企業・派遣労働etc
過労死などは、時を奪われた人の成れの果てかもしれません。

もう世界は、見えない天井に突き当たっています。
日本はすでに先進国のトップを切って
人口減少期に入りました。

いま成人式を終えたばかりの若者が定年を迎える時
日本人の人口は三分の二になると統計がでました。

経済は何本矢を放っても上向きません。
見えない透明な天井があるから、矢は跳ね返ってくるのです。

なにか、良い方法は無いか?

困難ですが、一つ、あります。

心の在り方を変えるのです。

『時は金なり』という呪縛を解くのです。

まったく新しい時間のメタファー。

時間は金ではない。

「時間は命」である。
時間は、生まれ出づるもの。

私たちを生かし続ける貴重な命なのです。

忙しく、世知辛い、がんじがらめの世界。
大切な「時間」そのものを考え直すことでしか・・・
抜け出す事が出来ない。

そのメタファーに命を吹き込むのは、貴方です。

2017年6月27日火曜日

誕生日

結婚記念日を乗り切ると・・・
そのすぐあとに息子の誕生日です。

息子は、レゴにハマっています。
といっても・・・
中々、意中の高額のモノは買ってもらえません。

今年は、1月ごろからこれが欲しくて欲しくて欲しくて。



レゴシティーのトレインです。
京浜急行ではないですが・・・
我々には京浜急行にしか見えません。(^^;)

しか~し、価格は~、3万円ぐらい。
お父さんである私、購入を踏み切れず、誕生日までずれ込みました。

そこで息子。
こんなことをし始めました。



段ボールで、自作のレゴトレイン!!
(爆笑)

笑った後、よくよく見て驚きました。

これが、中々、凄い造形でして・・・


一両一両、立体的になっており・・・
4両編成で、しっかりと繋がっております。

そして、パンタグラフまで。


駅まで作り・・・
黄色い線のディティールが目を見張ります。

「ほありんえき」と書いてあります。(意味不明)


凄いプレッシャーの掛け方ですよね。
6歳児、やるな。

お父さん、これを見たら、買うしかないですよ。
でも、アマゾンで見ても25000円超え。

う~ん
う~ん

ということで、困った時のヤフオク頼み!!!
検索すると、発見。
すぐさま入札に参加。
仕事中に、チョコチョコと入札すること10回。

7000円で、中古品をゲット!!

ビバ、ヤフオク!
ビバ、中古品。

子供が大きくなって飽きたら、私が同額ぐらいでヤフオクで売れる訳。
リサイクルとしても、ヤフオクは偉大ですね。
(決してヤフオクの回し者ではありませんので)

郵送で送られてきたものは、押し入れの奥に隠します。
家族が寝た深夜に出してきて、組み立て済みだったので
すべてばらして、ビニールに詰め直します。(私が)

3両をキレイにバラすのに、15分かかりました。

中古品の為、組み立て説明書が無いので、レゴのHPからダウンロード。
組み立て説明書は、100枚を超えます。
タブレットに見れるようにして・・・

さて、準備万端。

誕生日当日。

妻のママ友達のパテシエが作ったケーキ。


息子がこよなく愛する「スピノサウルス」
ジャングルに居るイメージだそうです。(笑)

7歳か~。

7年間、良く無事で育ってくれた。
それだけで、神様に感謝。
そして、あと11年は、きっちりと親の責任が残ってます。
「神様、息子も娘も無事に成人できますように」
それまで、頑張って働けますよ。
(でも、長いな~。)

ソワソワする息子に・・・
レゴをお披露目。

その喜びようは、小火山が噴火したかのよう。

もちろん、中古品だとは知る由もありません。
ご飯やケーキは、心ここに非ずで・・・
すぐさま、作り始めたくて、作り始めたくて・・・

興奮しながら、たった3時間で組み立てました。
(私が組み立てたら、丸一日かかるぐらいの代物)

凄いな~
ついこの間まで、赤ちゃんだったのに。

2017年6月26日月曜日

結婚記念日

怒涛の6月が、あと数日で終わります。

昨日、43名ご参加くださった慰労会を無事に終え・・・
本当に肩の荷がおりた感じです。

と言っても
昨日は土地建物の契約があり
月末には土地の引き渡しがあります。
気は抜いておりませんよ!

ちなみに
個人的に、最大のプレッシャーだったのが・・・
6月なかばの結婚記念日。

何回目かな?
生まれてからずっと一緒に居るような感覚の妻なので
あまり、何時結婚したか記憶はありません。

でも、この日を忘れると、それは恐ろしいのでして。(^^;)

お祝いもプレゼントも、直前まで無計画。
なにも考えておらず、もちろん用意もしておりません。
差し迫り、どうしたものか?

ちょうど、先週連休を取れていなかったので・・・
代休を取り、勢いで行ってきました。



妻がこよなく愛する「クロネズミ~ランド」

ネズミが大っ嫌いなのに、黒いネズミは大好きという。
摩訶不思議な妻ですが・・・

あいにくの雨。(TT)



「雨なんて、ついてないな~」

と、思いながら入場しましたが・・・
これが物凄いラッキーを生みました。


解ります?
ディズニーランド名物の、あれが・・・
まるで魔法にかかったかのように、消えて無くなっていたのです。

通常、「待ち時間2時間」の看板が普通に出ているアトラクションの数々。
乗りに来るより、並びに来るディズニーランド。
それが、雨により・・・待ち時間、ゼロ!!

雨、様々!!

エレクトリカルパレードはやらないかな~と思っていましたが
雨の日専用のパレードあり、娘大喜び。


しかも、並ばない。
かぶりつき!!

以前来たときは、人が多すぎて遠目で見たのですが・・・
手でさわれる距離を、ミッキーが通り・・・ 
娘「ミッキー!」と絶叫。



シンデレラの魔法使いかな?


シンデレラ・アラジン・美女と野獣?

計、5台の極小パレードでした。
でも、雨の日限定バージョンというプレミア感あり。

そして、ワンスなんちゃら・・・というメインのライトアップを堪能。
空いているので、真正面で見る事ができました。


前に来たとき、人が多すぎて
これは見る事が出来なかったんですよね。

そして、後は閉園の10時まで、ひたすら乗りまくる。


スターウォーズも、並びませんよ。
待ち時間ゼロ。

子供達が幼稚園と学校が終わり、その後車で拾ってきたので
到着は、4時過ぎです。
でも、人気のアトラクション全てに乗る事に成功。


ここで一句

Dランド
雨の日行くと
疲れません

全部で、なんと・・・
20回アトラクションに乗る事が出来ました。

ジャングルクルーズは、下りて乗って下りて乗って
と、3回連続。

子供達も、並ぶストレスを一切感じることなく
堪能。
親は、子供と並ぶ苦労を一切感じることなく
元気。

結局、子供が全て中心になり・・・
「何のお祝いだっけ?」と、夫婦で顔を見合わせるのでした。

2017年6月25日日曜日

入船亭

昨日は、当社の1年に一回の慰労会「蛍の集い」を開催しました。
毎年、6月の時期に奥湯河原の料亭旅館「海石榴」をお借りして
1泊2日、協力店の皆様をお招きして、日々の感謝を申し上げます。

海石榴は、湯河原一の高級旅館と言われています。
http://www.tubaki.net/

一泊、10万円を超えるお部屋の数々。(^^;)
個人では、いくら背伸びしても泊まれないお宿なので
団体の力を生かし、毎年交渉を重ねお世話になっております。

もう海石榴で開催し始めて、6~7年たちますかね?
当初は「超高級旅館だから、泊まってもらうだけで労いになる。」
と思っていましたが
さすがに数を重ねるごとに、何か工夫をしなければダメ。
マンネリは、人の感覚をぼやけさせます。

しかし、仕事の忙しさを言い訳に、毎年なんの工夫もせず。

今年も同じ轍を踏む状態となり・・・
このままじゃアカン!と意を決し・・・
個人的な趣向で「そうだ落語会をしよう」と思い立つ。

実は、私、落語が大好きなんです。
35才ぐらいから、よく仕事中にユーチューブで拝聴しています。
(ユーチューブかよと突っ込みが聞こえてきそう)

35才は、ちょうど子供の生まれたころとかぶり・・・
いまだに生で一度も聞いたことがありませんでした。
これを機会に(ダシに)して、体験しちゃおう!

私が意中の落語家の先生に、さっそく直談判。
といっても、どう連絡していいか解らず・・・
とりあえず、HPのメールにて依頼してみます。
音沙汰無し。

旅館の海石榴さんにも相談。
落語会は創業以来、初めてとの事。

無茶ぶりですね。

でも、快諾して頂き、さらに落語協会との調整もしてくれるとの事。
感謝しかありません。

当初は・・・
「呼べても、二つ目の落語家さんぐらいでは?」
と、海石榴の番頭さん。

業界の常識も何も知らない私。
「せっかくなら、一流の人を呼びたい。」
「超一流の落語を、皆に聞いてほしい。」

さらに、無茶ぶりを仕掛けます。。

半信半疑で待っていると・・・
海石榴さんから連絡がありました。

「落語協会の理事の入船亭扇遊師匠がお受けしてくれました。」

なんだか、凄い事になってきましたよ~。(^^;)
大よそ188年の歴史がある「船遊亭」の総代が
我が会社主催の慰労会に来てくれることになりました。

いざ、依頼したものの・・・
仕事にかまけ事前に扇遊師匠へご挨拶もせず
あっというまに、当日です。(昨日)
落語会は、5時30分から。

私は、仕事を直前までしていたので、到着が午後5時。
すでにロビーにおいでになった扇遊師匠。
あわてて挨拶。

目の前でスクッと立ちあがった師匠。
その姿は凛として、こわもてで目の鋭さにたじろぐ私。
その直後名刺を頂戴し、その柔らかい
所作に目を奪われ・・・
険しさを瞬時にお消しになり、満面の笑みで
「今日は、よろしくお願いいたします」
と、ご挨拶を頂きました。

こりゃ、タダモンじゃないぞ。(^^;)

慌てて着替え、旅館が整えてくれた会場へ。



すでに皆様、お集まり下さってます。
一番遅いのが主催の私という体たらく。

「すぐに始めますよ。」と、番頭さんがお囃子を流し・・・

なんと、前座として二つ目の「柳家圭花」さんが登場!!


扇遊師匠からは「付き人も帯同します」と聞いていましたが・・・
まさか、演じてくれるなんで~。(゜゜;)

演目は「狸の鯉」


二つ目といえど、あの「柳家花緑」さんのお弟子さん。
凄い話芸です!


ほとんどの方が、落語をはじめてきくというこの状況で・・・
あっという間に、皆を引き込んでしまいました。


「色々なところで演じてますが、皆が浴衣姿は初めての経験です」
「まるで、江戸時代にタイムスリップしたようで」
と、圭花さん。


そして、「めくり」を師匠に替え・・・
颯爽と舞台を降りられました。

そして、主役の登場!!


声が・・・凄い。
決して大きく声を張っている訳ではないのに・・・
部屋の隅々まで、キレイに声が通るのです。

一声発しただけで、場を制し・・・
そして、まくらだけで、人を惹き付ける。


演目は「試し酒」
圧巻。


3人の登場人物が、乱れ飛ぶ。(^^;)


多彩な表情。


多彩な言葉使い。


座布団に座る一人の落語家を見ているのですが・・・
3人の人間関係、人となりまでがうかがえる。
町の情景が見えてくる。
手先指先で、店の中までが見えてくる。


あら~、参った。
感動した。
というか、今年一番、感動した。

一流に触れるのは、大事ですね。
今回の事で、本当に身に染みました。
ジャンルなんて関係ないのです。

一流のモノに触れることで、自分の神経が活性化するのです。
凄い経験をさせていただきました。

おかげさまで・・・
慰労会は、大成功となりました。


快諾いただき、ご尽力くださった海石榴の番頭さん
こんな小さな会に全力を注いでくださった柳家圭花さん
そして、入船亭扇遊師匠。

当社の協力店様方のこの上ないおもてなしと、なりました。
ありがとうございました。


主催者ということで、師匠から頂いた、名刺。
とりあえず当分の間、この名刺を事務所のディスクで見て
ニヤニヤしながら仕事が頑張れそうです。

そして、
「一流人は、一切手を抜かない。」
という戒めと
「一流を目指して、日々精進しろ。」
という鼓舞を・・・

忘れないようにするための「お札」になると思います。

2017年6月23日金曜日

色々な事があります

人は、色々な事がありますね。

人生いろいろ。

こんな小さな島国の日本にも
一億人数千万の人が生きていて・・・
その一人一人が様々な苦難を抱えている。
一人一人が、その中で少しでも楽しもうと
日々、試行錯誤している。

その「楽しみ」が・・・
重婚だったり。
妻が出産し里帰り中に育休し自宅で不倫する奴もいる。
極右を演じ、人をだまして金をせしめる奴もいれば・・・
国会を休み、異性の秘書と税金で慰安旅行にいくアホもいる。
秘書を怒鳴って殴って蹴って発散する輩もいる。

酷い話ばかりですが、皆実話で
しかも皆「先生」言われている国会議員だから、笑える。

いかに我々が、人を見る目が無いか。
その事につきる。
センスの無い自分に笑うしかない。

それも、人生。
しかも、自分が招いた人生。
すべてが自業自得、そのものだね。

テレビから、毎日のように流されるくそみたいな政治の話。
それにあてがわれるのは・・・
さらにくそみたいな芸能界の話ばかり。

国民にとても重要な法律が制定される直前になると
必ず麻薬中毒の芸能人が逮捕される。
必ずスマップがあーだこーだ始まる。

裏で権力者と企業人が悪だくみ。
国民の年金で株を買い、日銀が札を刷り株を買い続ける。
株価は上がり、企業はウハウハ。
よって、企業は自民党に頭が上がらない。

マスコミは、企業の宣伝広告の奴隷。
その間を仕切るのは広告代理店。
広告代理店は、オリンピック利権でラリッてる。
芸能事務所は、CM起用1回で数千万。広告代理店の子飼いと化してる。

上手くできてる。
企業を手なずければ、すべてに作用する寸法だ。
こんな裏トリクルダウンを考えたのは、竹中平蔵あたりか。

権力者と大企業が結託すれば・・・
日本は、いく様にも操れる構図。

今日もパワハラ国会議員が心を病んで入院し
その事例を自民党の重鎮が「国会議員では普通」などと言う。
これでワイドショーは大騒ぎのはずが
そこにあてがわれたのは、大事な妻を失なった男の記者会見。

本人は、まさかこんなに早く表ざたになるとは
思ってもみなかったそうだ。
そして、昨日の今日で大混乱の中、発表したくなかったそうだ。

でも家の前には、マスコミが多数張ってる。
医者や救急、葬儀屋等が出入りすれば、一発でばれる。
仕方なく、ツイッターで記者会見を予告。

その記者会見の内容は、心がナイフで刺されるような
子を持つ親として、聞くだけでも辛い内容で
マスコミに嫌悪感しか覚えない。

日本の伝統を背負い、歌舞伎一門を背負い、家族を背負い・・・
芸能界という伏魔殿に生きながら
一番の支えを失った男。

その男を引っ張り出し、憔悴しきった様子をテレビ中継。
そして、カメラを向け、断末魔を絞り出させる。


その映像を24時間、流すのか。
残酷だね。

奥様のご冥福をお祈りいたします。
合唱。

2017年6月22日木曜日

時間割

関東も梅雨入り。
個人的に1年で一番嫌いな時期です。

湿度が高く、ムシムシジメジメ。
それだけで、滅入ります。

そして、雑草が一番元気になる時期です。
我が家も小さな庭が、雑草でビッシリ。

「来週の休みは、朝から草むしりかなぁ~」

(TT)

そんな憂鬱な日々ですが・・・
我が家のヤマボウシが花を咲かせました。


個人的に・・・
常緑の高木の中で、このヤマボウシの花が 一番好きです。

花が「白い四葉のクローバー」のようなのです。

素朴で、とても日本的な美しさ。
きれいですね。(^-^)

こんな些細な事でも、この時期には良い支えになります。
朝、「さて、今日も頑張ろう」という気になるから不思議です。

さて、先日の「子供に指示しない」宣言から
我が家の一番目立つところに、こんな張り紙を掲示しました。



何かやってほしい時に、この張り紙を見せます。

「トンとママは、何も言いませんよ~」
「自分たちで考えてね~」

すると、どうなったと思います?
なんと、自発的にやるようになったんです。

朝起したら・・・
トイレ~顔を洗う~着替える~豆乳を飲む~ゴミ捨てに行く
~ご飯を食べる~ミックスジュースを飲む~お片付けをする

この流れを翌日から、スムーズにこなし始めました。
とくに小学生一年生の息子は、ほぼ完ぺき。

あさ、あれだけ口を酸っぱくして「あれやれ、これやれ」と言っていたのに

たったこれだけのことで・・・
人が変わったかのような、変身ぶり。

さらに「忘れないように時間割を作ったら?」と言うと

自分で時間割作成して、掲示。



「自分で考えて、それを形にする。」
「自分で考えて、それを実行する。」

人として必要なものって、実はそれが全てなんですよね。

それを忘れていた親である私。

「子供は、馬鹿」だと、勘違いしていましたよ。
子供は、誰もが天才です。

我が子の実行力に、本当に驚きました。
今日から、改めます。
親として改心しました。(TT)

というか、我が子に勉強させてもらってます。

2017年6月20日火曜日

マイナンバー

先日、安倍総理大臣の会見を見て、こんなことを感じました。

マイナンバーから共謀罪までは、実は元々セット法案だったのではないか?
この法整備の流れは、安倍内閣発足時にすでに決められていたのではないか?

マイナンバーを皮切りに
特定秘密保護法
安保関連法
改正刑事訴訟法
共謀罪法

これら法案は、全部別々に思えますが・・・
すべて関連しています。
平成15年に制定された個人情報保護法と真逆をいく改正となります。

「個人情報をすべて把握し、一元管理したい」

だれが?

「オリンピックの為」という総理大臣。

オリンピックには全然関係ない、嘘つけ!
とお怒りの方が多いですが・・・

あの総理の言葉
実は、安倍さんの本音なのではないか?
本当の事をポロッと言っちゃったのではないか?

2010年のオリンピック開催と引き換えに
ジェパンハンドラーからこれら法整備の裏取引を迫られ
ウンといちゃった。
そんな感じが満々とします。

■マイナンバーとは
国民に番号を振り分け、その番号で働き先から収入、家族構成から税金の滞納、ローンの有り無しまでが閲覧できるという代物。
■特定秘密保護法
防衛・外交・スパイ防止・テロ活動防止の名目で、安全上支障をきたす恐れのある情報は、一切公開くてよいという代物。
■安保関連法
自衛隊の先制攻撃を可能とし、米軍を主とした他国を自衛隊を支援できるという代物。武器輸出を解禁。
■改正刑事訴訟法
通信傍受の対象拡大と規制緩和、司法取引の導入という代物。盗聴し放題。メール盗み見放題。
■共謀罪法
犯罪未遂でも逮捕可能となる代物。おとり捜査や通信傍受、デモや集会の監視が目的。

これだけの重要法案を、安倍さん一人でやっちゃった。
国民に全く説明せず。


オリンピックは、一瞬です。
でも、これら法律は一生涯つづきます。

天秤にかけるのは、どう考えてもおかしいのですが
天秤にかかっちゃった。
頭がよっぽど悪くなければ解りますよね?
オリンピックの為だったら、時限立法で済むのです。

アメリカは・・・、世界一の管理社会国です。
自国と同じように日本人を番号で管理したい。
アメリカ国内のように、日本国民を監視したい。
そして、政府を懐柔してアメリカの戦力として使いたい。

つまりは「日本国を政治の道具としたい。」訳です。

あてがう先は、中国。

特定秘密保護法で、すべてを覆い隠す事が出来るようにして・・・
安倍首相に「神様からの啓示だ」と、すべてを押しつけ
最終的に、アメリカは何を狙っているのか?

日本の、プエルトリコ化だったりして。
米国自治連邦区にされ・・・
アメリカ国籍となる。
でも、大統領選挙の投票権はない。(^^;)

考えすぎかしら~?

若者にそんな話をしたら・・・
「アメリカの州になるなんて、良いじゃん!」
と、喜びそうで、怖い。

2017年6月19日月曜日

指示待ち体質

昨日、気が付いてしまいました。
しかも、近代問題の本質的なことにです。

我が家は、仕事から帰ると毎日同じことが繰り返されています。

家に帰り
玄関を開けて
子供達をねぎらい
キッチンに行く

娘は、ご飯を食べ残しており・・・
それを私が注意します。

「ご飯はお残ししてはダメ」
「全部食べなさい」
「野菜を食べないと、美人さんになれないよ」

しぶしぶ、食べ始める娘。
でも、嫌々なので、とても遅い。

都度都度、私が・・・

「早くしなさい」
「もう、何時だと思ってるの?」
「もう少し、ガンバれ」

と、自分のご飯を食べながら、注意します。

その後、リビングに行くと・・・
毎日、こんな状態。



私、矢継ぎ早に・・・

「こら、なんだこりゃ!」
「遊びながらゴミは捨てればいいじゃないか」
「片付けろ」

と、大声をあげます。
でも、子供達はテレビに夢中。

「もう9時だから、テレビはやめなさい」
「寝る時間だ」
「明日、学校いけなくなるぞ」
「急いで片付けて、歯を磨きなさい」

一つ一つ注意します。
しかし、なかなか言う事を聞きません。(^^;)

よって、同じ内容を何度も繰り返し口にします。
ようやく片付け終わり・・・

「次は、歯を磨く!」

歯を磨き終わったら・・・

「寝る前に、豆乳飲むよ~!」

飲み終わったら・・・

「おしっこして~!!」

と、トイレにうながし・・・

「はい、寝室にいって!」

と、いちいち、指示を出します。
これは、ここ数年、毎日繰り返しています。
毎日です。(TT)

子供達は、指示されるまで、動きません。
そういうモノだと思っていました。
だから、私と妻は、口を酸っぱくして毎日繰り返します。

「あれやれ、これやれ、それやれ!」
「こうしなきゃダメ、ああしなきゃダメ」

ようやく寝かしつけ・・・
ぐったりと、夫婦でため息をつく毎日。

そして、朝目が覚めたら、すぐ子供部屋へ。

「起きるぞ!!」

起こしても中々起きないので、数回繰り返し

「もう7時だぞ!!」
「顔洗え~!」
「おしっこしろ~!!」

と続き・・・

「いつまで寝間着のままで居るんだ~!着替えろ!」

だんだん声が大きくなります。

「後ろと前が逆だ!」
「靴下履け~!!」

リビングに行き、ゴロゴロする子供達に・・・

「豆乳飲んで~!」
「顔洗ったか、目糞ついてるぞ?」
「トイレ行ったのか?」

と問いただし・・・

「そら、ゴミ捨てにいって~!!」

毎日のゴミ捨ては子供達の役目。
帰ってきたら・・・

「外から帰ったら手を洗いなさい。」

手を洗わない子供達を洗面に連れて行く。

「朝ごはん出来たから、座りなさい」
「ほら、もうこんな時間だぞ、いそいで食べなさい」
「残さないで!」

「遅刻するぞ~」
「早く食べろ!」

玄関に連れて行って・・・

「宿題入れた?」
「水筒入れた?」
「帽子かぶって」

「走らないで行くんだぞ」
「車に気を付けてな」

と・・・
息子をいつもと同じように送り出し・・・

そこで、ハッと気が付きました。

こりゃ、指示しすぎだ。
これ、今の若者が「指示されないと何もできない」と言われている原因なのではないか?
もしかして「指示待ち人間」の製造過程なのではないか?

これだけ事細かく、親が指示する毎日。
よくよく考えたら、異常ですよね。(汗)
でも、どこの家庭もきっと同じだと思います。
家事をするママさんたちは皆
「毎日嵐のよう」と、言いますものね。

でも、こりゃアカンですよ。
8歳までで、人間の精神構造がある程度決まるそうです。
となると、幼少の潜在意識の中に「指示待ち」の人格が出来上がってしまいます。

今日の朝、玄関でゾゾゾゾッと物凄い悪寒。

これらの「指示」「注意」は、ぶっちゃけ大人の都合です。
子供達は、日々、大人の都合に振り回されている事となります。
そんな生活を1年も続けてしまえば・・・

もう、指示をされないと何もできなくなってしまうのではないか?
何をするにも、自分で考える前に
大人の顔色を窺うようになってしまうのではないか?

それが、もしかしたら・・・
ゆとり世代とか
さとり世代とか
いわれている子供達の
「指示されないと何もできない」
「自発的に仕事が出来ない」
と、我々が批判している状況の
根本的な原因なのではないのだろうか?

「先生が悪い」「学校が悪い」「教育委員会が悪い」

我々や政治家等の、それら指摘は全て間違いだった?
こりゃ、大変だ。(^^;)

ということで・・・・
急きょ、我が家では今日、すべてを変えます。
「柳家は子供に指示を出すこと禁止!」

でも、言う事を全く聞かない子供達にどうすれば?
そこは大人がトンチを利かせば。
今、どうするか考え中ですが・・・

まずは、時間割図を掲示。
時間ごとにしなければいけないことを書き入れる。
何かしてほしい事があったら「時間割を見て~」と言う。

もしくは・・・
直接的な指摘を止める。全て間接的に言ってみる。
今日試してみたのは、中々朝ごはんを食べない娘に対し

「ママがもうお皿洗いたいって」
「どうすればよいと思う?」

と言ってみました。
すると、娘は、少し考えて
「私が食べれば良いと思う」と言いました。

これだな!!
これ!!
親が何を望んでいるのか考えさせる。
そして、自発的に動かせる。


ちょっと、実践してみようと思います。

自主性を身に付ける教育。
子がどう育つか、すべては親の責任です。


2017年6月18日日曜日

紫陽花の鎌倉

昨日の夕方。
北鎌倉の方へ新規物件を見に行ったのですが・・・
道路が大渋滞で全く進まず・・・

「こりゃダメだ、明日の朝一に行こう」と引き返しました。

そして今日の午前10時、北鎌倉に向かいます。

すると、目的地の1km手前で、車が進む気配がありません。
こりゃ参った。(TT)
ということで、1km手前にある我が社の現場に車を止めて
歩いて行くことにしました。

北鎌倉駅の裏道に入ると・・・



人で、ビッシリ!!

普段、ここは殆ど人が通らない道です。
渋谷or原宿の交差点化していますよ(^^;)

人の波に流されていくと・・・

途中で、ビタッと止まりました。
どうやら、明月院への入場渋滞のようです。
明月院までは、ここからまだ600mぐらいはありますよ。

私は別に明月院に行くわけではないのですが・・・


もう、ビッシリと人で埋まっていて・・・
これをかき分けて行こうとすると「並べよ」「ズルするなよ」と言われてしまい
そのたびに「いえいえ、私明月院に行くわけじゃないのですよ」と言うのも疲れるので
もう、集団に従うしかありません。


100m進むのに、10分ぐらい掛かってますか?

こりゃ、今日もダメだ。
という事で、途中で引き返すことと相成りました。

ここ、一般車道なのですが・・・
こんな状態だと、この道路沿いに住んでいる人は、車を出すことは不可能でしょう。

実は、鎌倉。
月別の観光客数で6月の梅雨時期が年間でダントツに多いのです。

正月でもなく
桜の時期でもなく
海水浴シーズンでもなく
紅葉の時期でもなく

雨でジメジメしているこの時期だというのが、凄いですね。

すべての人が「紫陽花」を見に来るのです。

雨の鎌倉、紫陽花。
恐るべし。

2017年6月17日土曜日

大工造作

建築家の建売住宅「鎌倉ガレージハウス」にて

先月、建築家の伊藤誠康先生が、状況を見に来ました。
その時、大工の井関さんと吹き抜けを見下し、何やら悪だくみ。

伊藤先生「こうしたらどうです?」
井関大工「いや、それだと揺れるでしょ」
伊藤先生「じゃあ、こんなのは?」
井関大工「やってできない事はないけど・・・」

そんなやり取りの、蚊帳の外の施主である私。(^^;)

建築家の構想と、大工の現場収まりのせめぎ合い。
それが、先日、形となりました。


大工手造りの
「木製手すり」です。

伊藤先生は「杉の接板で」と指示がありましたが・・・
井関大工は「反りと縮みが怖い」ということで・・・

笠木と中間板はタモの集成材となりました。
しかし、そうしても、伊藤先生の構想は、中々手ごわいです。
かね折りで、距離があります。
柱がないので、この手すりだけで自立させなければなりません。
杉の芯がある角柱を加工し、3本を床にホゾを掘って差し込み、釘打ち。
それを笠木でつなぎ合わせ固定。

中間の落下防止板は、杉の角柱にホゾを掘って
集成材を凸に加工し差し込む。

壁側は角柱を二つに割いて、壁に固定。


これで、私の怪力で揺らしてもビクともしません。
「いや~、カッコよくできましたね」と言う私に
井関大工、一言。

「杉は柔らかすぎて、難儀しました」と苦笑い。

いつもありがとうございます。
本物件は、造作家具が多数。

そろそろ完成を迎えますので、ご紹介までしばしお待ちくださいませ。

2017年6月16日金曜日

この世界の片隅に200万人突破!

ばんざーい!!
おめでとうございます。
http://konosekai.jp/aud200/

映画「この世界の片隅に」が
先日、入場者数200万人を突破しました!!



呉の三宅本店で販売している
このお酒で、乾杯した~い!!
http://www.sempuku-miyakeya.com/shopdetail/000000000179/
(直営ネットショップ三宅屋商店のHP)

興行収入は、26億円とのこと。
まだ、30億円を超えませんか。(TT)

モアナが51億円
SINGが50億円
ドラえもんのカチコチが43億
妖怪ウォッチが31億



LINEスタンプより
https://store.line.me/stickershop/product/7735/ja
(※音が出ますので、仕事中はお気をつけ下さい。)
LINEをしない私でも「これ欲しい~!!」と思っちょります。
すずさんの名セリフがいつでも視聴できると言う・・・
至福なスタンプです。

それにしても・・・
なんで、この映画が100億円突破しないのか、不思議。
本当に不思議。

そして、凄いニュースが!!!!
なんと、9月15日に「この世界の片隅に」のDVD&ブルーレイが発売されます!!
http://konosekai.jp/disc/

待ってました~!!
しかも初回限定で
「描きおろし収納ケース」
「特製インナージャケット」
「特製100Pブックレット」

が付くスペシャルバージョンが販売されるとか!!
買いますよ。そりゃ。



LINEスタンプより
https://store.line.me/stickershop/product/7735/ja
(※音が出ますので、仕事中はお気をつけ下さい。)

ちなみに・・・
ブックレットってなんですかね?
誰か教えて。(^^;)