Translate

2017年2月28日火曜日

外国製洗面ボウル

最近・・・
色々な方面の方から・・・
「住宅会社のブログなのに、家に関することが少ない」
と、ご指摘いただきました。(^^;)

そういわれてみれば、そうですね。
「最近、建てている住宅少ないのですか?」
とも、御一方から言われました。

べつに、暇をしているわけではありません。

現在、建築中なのは・・・
・注文住宅N様邸
・鎌倉市大町No1
・注文住宅T様邸
・鎌倉市梶原1棟
・鎌倉市山ノ内2棟

と6棟を同時進行で建築中です。

また、現在、2棟の注文住宅の設計を行っています。

「てんてこまい」です。

あ、てんてこまいって、良い言葉ですね。
忙しいとか、多忙とか、なんだか「亡」って漢字が好きじゃないのです。

仕事していて、テンテコ舞っているように見えるなんて素敵。

・・・
話がドンドンそれていくので・・・
元に戻します。

現在、建築中の現場を紹介します。
建築家Iさん設計のN様邸。



造作洗面台にグローエの洗面ボウルと水栓を取り付けます。

グローエはドイツのメーカーです。
今は、日本のリクシル傘下となっています。

外国製のおしゃれな、ベッセル洗面ボウル「23-322-10J]
それに、とても可愛らしいシングルレバー水栓「JPK10300]

これを、壁給水&給湯、床排水で取り付けます。

取り付けるのは、熟練水道職人である武蔵設備の「白井さん」


造作の洗面化粧台など、お客様は皆さんご存知ないとおもいますが・・・
結構大変なんです。

①水栓の詳細図を基に、給排水の取出位置の墨出し。
②給水・給湯・排水が見栄え良くなるよう水道屋さんが正確に配管。
②大工の棟梁がカウンターを造作。
③洗面ボウルや給排水経路を確保するために、棟梁・水道屋さんと相談してカウンターや壁床を加工。
④タイル屋さんが袖壁のタイルを貼り。
⑤ペンキ屋さんがカウンターを塗装。
⑥左官屋さんが袖壁等を珪藻土で仕上る。
⑦水道屋さんが器具を組み立てて、配管。
⑧設置して、コーキング。

難しいのは、全て露出する事。
既製品の場合、床も壁も隠れるために多少の遊びがあります。
でも、オープンカウンターの造作の場合
少しでも位置がずれて居たりすると、誤魔化すことが出来ません。
よって、最初の位置出しから仕上げに直結するのです。

つまり、仕上がりの善し悪しは、職人皆様方の腕とこだわりの結晶というわけです。

明日には全部設置し終わる予定なので・・・
出来上がりをご紹介します。

本物件の脱衣場にはもっとすごいです。
巨大造作洗面化粧台があります。

完成まじかになると・・・
安堵とともに、心配事が絶えず・・・
心臓が痛いのでした。(^^;)

2017年2月27日月曜日

豪華

鎌倉市梶原のガレージハウス。
ガレージの屋根野地合板が貼り終りました。

超ワイドスパンのガレージです。


玄関ポーチも一体となった、大屋根です。

贅沢です。
本当に贅沢。

ちょうど、井関棟梁の車がビルドインされていたので・・・
スケールが分かっていただけると思います。


軽自動車なら、3台並列できますね。(^^;)

母屋の方も、軒の出が3尺ある大屋根なので、とても立派な顔構えです。


室内も進捗したら、ドンドンとご紹介していきます。

ご期待のほどを!!

(^^)

2017年2月26日日曜日

宅配ボックス

「佐川急便の配達員が、怒り狂って荷物を地面に叩きつける。」
そんな映像が、先日出回って、大問題になりましたね。

気持ち、本当に良く分かります。
きっと、受取者から無理難題を言われたのでしょう。
そんな事が積もり積もって、もう我慢の限度を超えたんですね。

その事件のすぐ後に・・・
「クロネコヤマトが荷物量の抑制を検討」
というニュースがありました。

原因はネットショッピングですね。
ここ10年間で、配達量は約8億個も増加しているそうです。
クロネコヤマトは、Amazonの配達を受け持っています。
現場は「Amazonを扱うようになって、昼飯も食えない」そうです。

さらに、配達員を泣かせるのは、再配達。
ネットショッピングを使うのは、単身者や共働き世代。
皆、仕事から帰宅して、午後6時以降に一斉に再配達の電話をかけてくる。
よって、夜の仕事はいつまでたっても終わらない。

国土交通省の統計によると・・・
日本全国で、宅配業者の1日の再配達量は・・・
なんと、200万件なんですって。

それだけ余計に車が走り、排気ガスを排出していることとなります。

これは、環境問題でもあります。

仕事はきついので、離職率も高いそうです。
すでに、宅配業者は、どこもパンク状態なのだとか。

先日、我が家でもネットショッピングをして・・・
再配達の手紙が入っていました。

こんなニュースを見聞きしているので
「物凄く悪いことをした」と、思うのですが・・・
不測にくる配達に、上手く対応することは出来ません。

そんな中、昨日、パナソニックリビングさんが来店。
こんなもののプレゼンを受けました。



一戸建て住宅用宅配ボックス
その名も「COMBO」コンボ。

電気工事が不要な、簡単設置できる宅配ボックスです。
http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/

福井県で100件のお宅にこの宅配ボックスを設置したところ・・・
再配達が49%から、たった8%に減ったのだそうです。

それを、パナソニックリビングの営業マンが、熱く語ります!!

「社会問題・環境問題・受け取りの煩わしさを、全て解決します」
「単純なもので誰も目を向けてませんが、実は画期的なものなんです」

ほほ~
私も、宅配ボックスには目を向けた事、今までありませんでした。
これは、簡単に取り付け可能ですね。

種類は、全部で4つ。


これが一番大型のもの。
壁に埋め込み、室内で受け取ることも可能です。
20kgまで対応でき、ネットショッピングのほとんど物をを受け取ることが出来ます。



これは2番目に小さいタイプ。
アマゾンの例の段ボールがぴったりと入ります。



これがマストサイズですかね?
5kgの米が受け取れます。

面白いな!!
高額だけど、ネットでは結構安く売ってます。

宅配ボックス付の一戸建て住宅か~。

どうだろう?
新しいかな?

やってみようかな?
梶原のガレージハウスや、山ノ内の住宅で!!!

壁に埋め込んで、すっきりさせたら、良さそうだ!!
あとは、雨仕舞。

大工さんと相談してみます。

2017年2月25日土曜日

鎌倉のガレージハウス、上棟!!

昨日、無事上棟しました。


建築家、伊藤誠康先生が設計された
鎌倉の本格ガレージハウス「鎌倉市梶原」です。

当社売主の新築分譲住宅となります。

立地は、源氏山公園と鎌倉中央公園と笛田公園を
トライアングルにして、ちょうど真ん中あたり。

梶原の分譲地内で、この区画だけは色が異なります。

90坪近い敷地に、広い間口。

 (クリックすると拡大します。)

その間口一杯に、ガレージ!!
間口は、幅6mとなります。

(クリックすると拡大します。)

幅6m×奥行き6mの空間に「柱を一本も立てないで」と依頼したので
長さ6mの集成材の梁が3本並んでいます。

内部に入ると、その広さに圧巻です!!

(クリックすると拡大します。)

「駐車場として使うのがもったいないな!」

それが私の第一印象。(^^;)
外にも一台、駐車場スペースがあるので・・・
実際は、オープンスペースとして使う事は可能なんです。

これから垂木を渡し、屋根の下地を組をします。
そうなんです。
オープンガレージではなく、全面に屋根がかかるのです。
しかも、玄関ポーチとつながっており、大雨の時も「雨スルー」です。

6mの梁は化粧集成材となっており、登り梁は化粧杉材。
表しで出す予定です。


この物件のもう一つの特徴は・・・

南側の広い庭!!


50坪の家を建てても、これだけの庭があるのです。
しかも、丸一日、日が当たります。
真冬でも。(^^)

バーベキューし放題!!

完成前に大型のウッドデッキも取り付けるので、なおよし!!

しかも、家は、安普請なものではありません。
建築家が手掛けた「気遣い心配りの家」となっています。

自分で住みたいぐらい。
(こう想えたら、絶対に売れるのです。)

詳細は下記をご覧くださいませ。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi/kajiwara.html

2017年2月24日金曜日

オバQ

藤子不二雄といえば
皆さんは、何を挙げますか?

ドラえもん
オバケのQ太郎
パーマン
忍者ハットリくん
怪物くん
プロゴルファー猿
キテレツ大百科
笑ゥせぇるすまん

私の子供の頃のドストライクは・・・
「怪物くん」でした。

子供ながら、手足が自由に伸びるのは衝撃的でした。
大人気の「ワンピース」は、怪物くんのパクリですもんね。

全部、新旧の主題歌を覚えてます。
それほど、凄いキャラクター達でした。

この二人の天才の最初のヒット作は・・・
「オバケのQ太郎」
少年サンデーでの連載だったんですね。
知らなかったぁ~。

我々40代が見たのは、3代目ぐらいのアニメですね。
ドップリハマった世代です。
漫画の連載は、私が生まれたころですから
漫画に触れた事はありません。

なぜオバケ?
二人が怪談映画好きだったというのも知りませんでした。
だから、オバケを主人公にした。

これが当時「画期的」で、大ヒット!

言われてみれば、その後も怪談物、多いですね。
怪物くんも魔太郎もそう。
ドラえもんも怪談といえば怪談です。(^^;)

しかも、オバQの名前は・・・
最後の最後は、小田急の電車の中で決めたのだとか。

「小田急でオバQが誕生した。」

東京新聞連載、斎藤宣彦『漫画の探偵』より。

小田急でオバQっ!
凄い~!!

犬が嫌いという所と、足の形から・・・
「猫の幽霊」ではないかと言われてきましたが・・・

なんでも、漫画の中で、かぶっている布を取った回があるのだとか。
見てみた~い、中身!!

からまんブログFさんに発見!
http://blog.nawosan.com/archives/51554600.html

衝撃っ!!!

2017年2月23日木曜日

孫の手でも

先日の旅行でのヒトコマ。



畳にプラレール。
なんとも不釣り合いですね。

何気なく見ていたら・・・
少しばかり、ビックリ。

敷居をレールにして遊んでいるのかぁ。
その発想は、大人には出来ないですね。(^^;)

子供って凄い。

ちなみに・・・
大人は大人で、考えます。
日々遊ぶだけで、42歳の体にはこたえます。
抱っこするにも、成長著しく、ズッシリ腰にくる。

どうにか上手い事、子供の有り余るパワーを
そらすことが出来ないか?
試行錯誤の結果・・・
最近、子供を最大限有効活用する方法を編み出しました。

それは、これ!!


タイ式、マッサージ!!!

遊びながら、私のコリ固まった体をほぐし
息子のバランス力を鍛え
日々怒る父親を踏むということで・・・
息子のストレス発散にもなる!!

6歳にて、体重34kg

これが、かなり効くのです。(^^)

おすすめ。
試してみてください。

2017年2月21日火曜日

ニューヨーク近郊の原発閉鎖

ニューヨークの原子力発電所が廃炉となることが決定しました。

稼働から40年過ぎ・・・
危険と判断されたからです。

双方ともに2021年に完全に閉鎖を目指すとのこと。

原発の従業員は今後、技術訓練を受け
風力発電や水力発電所に勤めるのだとか。

州知事はこう言いました。

「私たちの土地は、先祖から受け継いだものではない。」
「子孫から借りているものだ。」

我々の土地は、未来の子供達から借りている。
凄い言葉ですね。

「安全性に疑問がある原発は、ニューヨークの時限爆弾。」
「こんな人口過密地域に原発なんておかしい。」
「事故は予測が出来ず、二千万人を超える緊急避難は不可能。」

そう述べ・・・
再生可能エネルギーの開発に力を注ぐと宣言。
環境・自然・土地・人の命を優先する。

なんとも、全うな考え方です。

かたや・・・
日本の地方自治長。
次々に原発の再稼働に賛同。
老朽化した原発も、金を優先させ稼働に同意する。

電源開発促進税法
電源開発促進対策特別会計法
発電用施設周辺地域整備法 

これらを電源三法といいます。
この自民党が造った法律により、我々は毎月、電気代として電源開発促進税という名目で、一般家庭で年1400円ほどの金を取られています。

その額は年5000億円に迫ります。

この税金は、電源開発促進対策特別会計に組み込まれ、発電所など関連施設の立地及び周辺市町村に対し、交付金としてバラ撒かれています。

54基ある原発。
単純に割ると、1基で92億円もの金がばらまかれている訳です。
しかも、それは元々我々が払っている電気代で。

分かります?
原発振興に、電力会社も政治家も、一切懐は痛まないのです。
自民党が国民から吸い上げるシステムを造り・・・
それをばらまく。

金をバラ撒けば、それが全て票になります。
「神様」と、あがめられます。

だから、地方の自民党議員は、国・県・市・町と皆強い。
地方で与党政治家を一度やったら、やめられません。
皆が「先生」「先生」と神様のようにひれ伏す訳ですから。

それが、今・・・
原発が存在し続け、再稼働する日本の地方の縮図です。
金という名の違法ドラックですね。

一度打ったら、中毒になり抜けだすことは出来ない。

でも、このお金。
東京電力や政治家が我が物のように扱っていますが
元はと言えば、我々のお金です。
つまり、我々には地方自治に命令権があるのです。

地方は「都会のために危険を背負ってやってるんだ」といいますが
我々は「いやいや、貴方たちが湯水のように使っている交付金は、我々が汗水流して働いたお金なんだよ。」と声を大にして言うべきなんです。

福島第一原発を廃炉するには100年かかるそうです。
たとえば、70年後にもう一度巨大地震が来たら
70年の作業は、ゼロに戻るそうです。(笑)

国にお金があるうちは良いです。
でも、今から30年後、人口がは1億人を切ります。
人口が大幅に減り、超高齢化で税収入も半減し
国の財政が著しく悪くなった状況で
若者は減り続ける。

その状況で、現在54基ある原発は全て寿命を迎えます。

これらの原発の廃炉に必要な金は天文学的数字です。
被ばくするため、多くの人は長く働けません。
人員も含め、確保できる可能性は、あるのか?

今の大赤字の日本の状況をみる限り・・・
難しいのではないかと言われています。

そのうち、徴兵制と合わせ「廃炉作業員制」が制定されるのではないかという、専門家が居ます。

つまり、誰もやりたがらない廃炉作業を、国民に強制しようという試みです。

いいのですかね?
今のままで?

この状況で、再稼働をするなんて
普通に考えれば、アウトですよ。

「土地は、子孫からの借り物」

津波があって我々が死んでも・・・
火山が噴火して町が飲まれても・・・
現代文明が滅んでも・・・

まっさらな土地が残れば、いくらでも人は再生します。

今、現代文明が滅んだら・・・
原発だけは残るのです。


維持するだけで数十億が必要な原発。
電気や水が無ければ、すぐさまメルトダウンする原発。
いわずもがな・・・
世界の原発が一斉にメルトダウンするでしょうね。

そうなれば、土地や海や大気が放射能で充満する。
何万年と。
そこに生き物は生きていけません。

ニューヨーク州の州知事は、普通です。
人として当たり前の事をしました。

日本の各県知事や市町村長にも・・・
「子孫から借りている土地」
という考えを持ってほしい。

頼みますよ。
日本の大人達!!

2017年2月20日月曜日

バレンタインデー

バレンタインデーって、皆さんどうお過ごしになるのですか?
私は、次の日・・・

「いやぁ~、久々にひどい夢見みたな~!」

と、朝、目を覚ますとともに冷や汗。(^^;)

悪寒と共に布団から出て「夢で良かった」と安堵する始末。

でも・・・
なんだか腑に落ちません。

「なんだか、変にリアルなんだよな。」

洗面所で顔を洗いながら、鏡に映る自分の顔を見ます。
やけに、疲れた顔してる。
目の下にクマが二重にある。(老けてる)

そんな自分の顔をみながら、首をかしげます。

よくよく思い返してみると・・・
それは、夢でもなんでもなく・・・
昨日のバレンタインデーに実際に起きた出来事でした。(苦笑)

「夢じゃなかったかぁ~。」と残念がりながら
さすがに笑ってしまいました。

バレンタインデーは、朝から仕事のトラブルが5件まとめて発生。
分刻みで忙しい中・・・
それらは、全て私が解決するしかなく。

あっちに行って交渉。
こっちに行って交渉。
あっち、こっち、あっち、こっち。
人・人・人。

さすがに胸やけならぬ、人やけ。

夕方ようやく落ち着き、一服。
する暇なく、タクシーに飛び乗り辻堂へ。

その日は夕方から「パナソニック」のショールーム説明会。
湘南に初めて出来た水回りのショールームで・・・
http://sumai.panasonic.jp/sr/shonan/
懇親会を兼ねた説明会に呼ばれたのです。

パナソニックのSさんが棟梁の井関さんと幼馴染という事もあり
大工の井関さんと
井関さんの弟弟子の遠藤さんと
この我が社の大工「ツートップ」と一緒に参加。



地場の工務店さん方が、20社ぐらい。
コーディネーターの女性が説明して回ります。

真剣に説明を聞き入る工務店さんの代表の方々。
その横で、我々は説明を全く聞かず勝手に品評。


人の敷いたレールの上を走れない3人なんです。(TT)

じっとして、商品説明なんて聞けるはずもなく。
「俺らは、育ちが悪いですね。」と笑う、三人の図。

説明会&懇親会は、7時半に終了。
さてと、飯でも食いに行きますか!!
バレンタインデーだし、井関さんと遠藤さんの家族を呼んで、ディナーでもと思いましたが
皆、家族にフラれてしまった。(^^;)

しかたがないので、私の高校の同級生がやっている藤沢の「京寿司」へ。

辻堂から藤沢まで、どう行こう?
車通りゼロ。
バス停をみてみると、バスが来た!

久々のバスに乗り、なぜか笑う井関棟梁。
バレンタインデーに中年男、3人でバスに乗っているのが可笑しかったのでしょうか?


京寿司で、本日、ようやく一服。
http://www.kyozushi.com/

その後、しこたま酒を飲んで・・・
今日の出来事を全て忘れ・・・

このブログの冒頭にもどる訳です。

お付き合いいただいたお二人。
ありがとうございました。
今度は、皆さんの家族全員で、これまた辻堂に新しくできたハングリータイガーに行きましょう!!

2017年2月19日日曜日

平等に貧しくなる?

東京大学名誉教授、上野千鶴子さんのお話
(2017年2月11日東京新聞朝刊より)
-----------------------------------------
日本は、今、転機だと思います。
最大の要因は人口構造の変化です。
安倍(晋三)さんは・・・
「人口一億人規模の維持、希望出生率1.8の実現」
を言いますが、社会学的にみると
あらゆるエビデンス(証拠)がそれは不可能と告げています。

人口を維持する方法は、二つあります。
一つは自然増で、もう一つは社会増。

自然増は、もう見込めません。
泣いてもわめいても、子どもは増えません。
人口を維持するには、社会増しかない、
つまり移民の受け入れです。

日本はこの先どうするのか?

移民を入れて、活力ある社会をつくる一方
社会的不公正と抑圧と治安悪化に苦しむ国にするのか?
難民を含めて外国人に門戸を閉ざし
このままゆっくり衰退していくのか?

どちらかをえらぶ分岐点に立たされています。

移民政策について言うと
私は客観的に無理、主観的にはやめた方がいいと思っています。

客観的には・・・
日本は、労働開国にかじを切ろうとしたさなかに
世界的な排外主義の波にぶつかってしまった。
大量の移民の受け入れなど不可能です。

主観的な観測としては・・・
移民は、日本にとってツケが大き過ぎる。
米大統領は「アメリカ・ファースト」と言いましたが
日本は「ニッポン・オンリー」の国。
単一民族神話が信じられてきた。

日本人は、多文化共生に耐えられないでしょう。

だとしたら、日本は人口減少と衰退を引き受けるべきです。
平和に衰退していく社会のモデルになればいい。
一億人維持とか
国内総生産(GDP)六百兆円とか
妄想は捨てて、現実に向き合う。

ただ、上り坂より下り坂は難しい。

どう犠牲者を出さずに軟着陸するか?

日本の場合、みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい。
国民負担率を増やし、再分配機能を強化する。
つまり社会民主主義的な方向です。

ところが、日本には本当の社会民主政党がない。

希望は、NPOなどの「協」セクターにあると思っています。
NPOはさまざまな分野で問題解決の事業モデルをつくってきました。
私は「制度を動かすのは人」が持論ですが、人材が育ってきています。

「国のかたち」を問う憲法改正論議についても
私は、あまり心配していない。
国会前のデモを通じて立憲主義の理解が広がりました。
日本の市民社会はそれだけの厚みを持ってきています。
---------------------------------------------

ほほ~
面白い。

社会主義的になるかならないかはさておき・・・

「上手に衰退していく」という意見には、賛同したいです。

ただし「衰退しましょう」という政治家は勝てないから
これからの下り坂は、物凄く難しいものになっていくのでしょうね。

国を動かすのは政治。
でも、日本は究極的に個人主義になっていて
日本国民は、政治に無関心。

日本で政治に関心がある人たちは、政治的思想が強い右と左の方々。
つまり今・・・
日本で政治家を目指す人の多くが、右翼思想家か左翼思想家の状況なんです。

どちらも景気のいいことしか言いません。

立候補者をとにかく多くたてて、知らぬ間に勢力争いに勝った日本会議。
いつの間にか国会は、日本会議なる右翼団体が仕切るようになり
討論では、右と左の争いごとを日々見せられている。

我々国民は蚊帳の外なんです。

日本は、元々、国民のほとんどが農耕者だった国です。
サムライ魂とか言いますが・・・
サムライなんて、ほんの少しだけで
その他大勢が畑を耕し、サムライに脅され年貢を納めていた。

今でも一緒です。

我々が働いて「払わないと給与差し押さえるぞ!」と脅され
税金治めて、その金で国がまわっている。
働くだけ働いて、政治は他人任せ。
その構造は、江戸時代も明治時代も現代も変わらないのです。

国民はいつの時代も政治に翻弄され、苦汁をなめている。
そして、各時代も最後は戦争をして終わっています。

もっと、政治に目を向けなければなりませんね。
我々一般市民は、右も左もなく・・・
ナチュラルでニュートラルな身近な人を・・・
政治家として育てなければなりません。


2017年2月18日土曜日

たかのゆうさん

石原慎太郎が「屈辱を晴らしたい」と死ぬ間際もてめぇの事しか考えていなかったのが分ったり・・・
国の資産を相場の10分の1で売った先の法人が、安倍晋三小学校だったとか・・・
原発内部がロボットも瞬く間に壊れるほどの放射線だったとか・・・

はらわたが煮えくり返るようなニュースばかりです。
本来であれば、それらに対する愚痴や怒りをブログに書くのですが
愚痴や怒りばかりをぶちまけると、とても疲れるのです。

仕事は日々、それらを抑え込み、フラストレーションがたまります。
皆、アフターファイブで、飲んだり歌ったりして発散するのかな?


私は、365日中310日は家に真っ直ぐ帰ります。
よって、仕事のストレスをたっぷり貯め込んだまま家に帰ります。
なので、ひょんなことで爆発します。
その矛先は、必然的に家族になる。(^^;)

昨日の東京新聞で、たかのゆうさんの漫画にハッとしました。
(というか、最近、東京新聞様様ですね。)



我が家も、朝、グズグズです。
子供達は・・・
起きない。着替えない。顔を洗わない。ご飯を食べない。登園の準備をしない。

よって、それらの度が過ぎると、親の怒りが爆発します。
直後、怒られて泣く子を前にして
怒鳴った自分に対して、物凄い嫌悪感が襲いかかります。
そして、精神的に疲労し・・・
心身ともにグッタリするのです。

負のスパイラルですね。(苦笑)
その状況で仕事に向かうのだから、最近、疲れが全く取れないのだろうと、思ったりしています。

高野優さんの漫画で・・・
怒られた子供も、親と同じなのだと教えてくれました。
怒られた子供も、モヤモヤしながら学校に行くのです。
学校の先生は、朝、親に怒られた子はすぐにわかるのだとか。
それほど、子も精神的に堕ちるのです。

これは、ダメですね。(^^;)

高野さんは、仰います。

朝、何気なくかける一言で・・・
事故や怪我の割合が低くなる。
それならなおの事、笑顔で送り出そう。

なるほど。
私、ピンときました。

「きっとイジメもこんな事が原因なんだろうな。」

親に毎朝、笑顔で送り出される子は、イジメなんて絶対にしないだろう。
と、思うのです。

イジメをする子の家は、親子の関係が希薄な家庭なんだろう。

逆にイジメられている子を想うと・・・
学校の先生が「親に叱られた子の見分けがつく」というのであれば
やはり、親と子の関わりがおかしいのだろうと思える。

現代社会は、親と子の関係が希薄化しているのかな?

とりあえず、私。
明日から子供に怒りをぶつけるのはやめよう。
かなりの忍耐と努力をようしますが。(^^;)

「寄り添う」という言葉は、とても大事ですね。

2017年2月17日金曜日

時間とは「命」です。

おとといの東京新聞にて。
青山俊董さんの「今週のことば」にハッとしました。

時間の使い方は
命の使い方です。

世に雑用はありません。

用を雑にしたとき
雑用が生まれるのです。

渡辺和子さんの言葉(修道院のシスター)

ご本人が修練時
配膳係のときに気付かされたことなのだそうです。

つまらないと思って皿を並べたら
つまらない時間をすごしたことになり
かけがえのない命を
つまらなく使ったことになる。

食べる人の事を考え
幸せにと祈りながら一枚一枚並べたら
かけがえのない命を
愛と祈りに使ったことになる。

と、仰った。

「時間は命」

皆、知っているようで知らず
気が付いているようで、気が付いていない。

凄い言葉ですね。

本当にその通りで・・・

子供が一日、テレビゲームをしていたら
自分の中で燃えている限りある命を
なんとも無駄に使ってしまったことになるんですよね。

勿体ない。
本当にもったいない。

「時間は命」

たった、これだけの言葉ですが・・・
人生観が180度変わるような、凄い重みがありました。

2017年2月16日木曜日

ケンコート

今日は朝一にN様邸の室内左官の打ち合わせ。

現場には、飛鳥工業の早川親方がスタンバイ。

さっそく、仕上げの塗り方を施主様にお見せします。



と言っても、下塗り材でのデモンストレーションとなります。
下地材は、少し灰色がかっていますね。

商品は珪藻土系の仕上げ材「ケンコート」となります。
これは、飛鳥工業さん一押しの珪藻土です。

色はY-100、真っ白です。


横に小手を走らせます。


こんな感じの小手ムラが出来上がります。

ランダムですが、横に統一された小手ラインが入り、派手になりません。
また、筋が入るので、将来入るヘアクラックが目立たなくなります。

ひと昔前の左官仕上げと言えば・・・
大体がに小手で抑えて面をフラットにしたものですが・・・
ヘアクラックがとても目立ち、おススメしません。
フラットに仕上げると、夜、照明器具の明りで塗りムラが浮かび上がり気になって仕方ないなんてことがあるのです。

扇形や互い違いのテクスチャーは、ちょっと派手。
五月蠅く感じる場合がある。
注意が必要です。

また、最近は、とても安価な輸入物の漆喰が多く入ってきています。
漆喰は、種類によってやわらかく割れやすい。
それらをごまかすために、やたら凹凸を目立たせた塗り方を見受けます。
下手に塗っても「ヨーロッパの塗り方ですよ」なんて言われたら、解らないのです。(^^;)

基本的に私は、熟練の職人さんの意見を受け入れます。
早川親方が薦める「横にうっすらと小手を走らせる塗り方」は、すでに何件も実践しており、すこぶる良いのです。

木工事は大工さんを全面的に信頼し・・・
左官工事の時は、左官屋さんを全面的に信頼する。
つまりは、彼らの経験が全てなんですね。

職人暦40年を超す早川親方、お客様にこんなことを言いだしました。
「桜色、塗らない?」


「女の子、いるでしょ?女の子の部屋にどうよ?」

特注色のY-500ですね。
高い材料なのですが、なんでも在庫で持っているそうです。

粉を持ってきて、ホワイトのY-100比べてみましたが・・・


色は、かなりピンクですね。
「これが、なんとも言えない良い色になるのよ」
と、早川親方。
お客様、二つ返事で了承されました。

さて、今週下塗りを終えたら・・・
来週初旬に中塗りをして、来週末には仕上げ塗が終わります。

どうなるか、楽しみです。


2017年2月13日月曜日

スマホ紛失

今日、朝、スマホが無いことに気が付く。
昨日は家に帰ってきて、そのままリビングのソファーで寝てしまったのです。
家の中にはどこにも無い。

昨日の記憶をたどって、立寄ったお店に電話を掛けるも・・・
定休日。(TT)

ということで、本日はお電話を下さっても連絡が付きません。m(_ _)m

さて・・・
今日は朝から、大町にてT様邸の上棟です。


晴天!!
連日、天気予報を無視した「雪が降る」という恐怖を味わいましたが・・・
無事に上棟を開始することが出来ました。
夕方、施主様にお越し頂き、簡易的な上棟式を行います。

また、今日は北鎌倉の「建築家の建売住宅」の根切りが始まりました。


こちらも無事に始まっています。(^^)

私はというと、スマホの無い事にソワソワしながら・・・
朝一、鎌倉市岡本のN様邸の塗装の状況を見に行く。
すぐに西鎌倉の開発地に向かい状況確認。
測量会社ポラリスさんに書類を届ける。
その後、鎌倉市大町の上棟現場を見に行く。
返す刀、北鎌倉の基礎工事現場へ。

驚いたことに・・・・
スマホが無いと、なんともスマートに動くことが出来ます。(苦笑)
あれ?スマホってスマートホンの略じゃなかったでしたっけ?

スマホがあると、電話はひっきりなしに鳴るし・・・
メールも「チロリン!チロリン!」うるさいし・・・
SNSも気になるで・・・

全然、スマートじゃないんですよねぇ~。

ただ、お客様からの電話があるとご迷惑をお掛けしてしまうので
一刻も早く、見つけださなければなりません。

午後は、スマホを探しながら・・・
鎌倉市玉縄造成の現場に行って
梶原の基礎工事現場にも行かなければなりません。
由比ヶ浜のマンションの様子も見ないとな。
Y様邸のお隣さんに挨拶も行かなければ。

午後4時には、大町に行って上棟式です。

スマホ、見つかりますように。(-人-)カミサマ

2017年2月12日日曜日

アニマルキングダム

伊豆は、子供が遊ぶところが満載です。

●サイクルスポーツセンター(制覇)
●ぐらんばる公園(制覇)
●伊東マリンタウン(制覇)
●下田海中水族館
●シャボテン動物公園
●バナナワニ園
●体験型動物園izoo(制覇)
●フィッシングパーク
●アニマルキングダム

ということで、2日目は「アニマルキングダム」へ
http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/


浅間山の山頂にあり・・・
車でビックリするような急坂を登って行きます。

敷地は広大。


園内を回るには、かなり歩くので、覚悟が必要です。(^^;)
疲れた身で来ると、結構答えます。

ホワイトタイガーへの餌やりは圧巻。 


チーターが目の前!!


キリンも目の前。


餌をやることが出来ます。


皆で頭をなぜることが出来ました。

ハリネズミに目がハートマークの娘。


アルマジロに目がハートマークの息子。


カピパラとも触れ合えるのですが・・・
息子と同じぐらいの大きさです。

子供達は怖がって近づこうとはしませんでした。


ゴーカートやサイクルコースターなどもありましたが・・・
平日は、運休。

残念。

山頂にある観覧車は、絶景!!


個人的に高所恐怖症なので・・・

私は乗車せず、下でカメラ係。

さて、アニマルキングダムは、動物だけではありません。

子供には、恐竜のゾーンの方がインパクトがあったようです。


メカダイナソーが、何体もお出迎え。


テラノサウルスは大迫力。
鳴き叫び・・・
動きます!!


ラプトルが今にも襲いかかってきそう。


こういうものを見ると「梅図かずお」を思い出します。

これも私のトラウマの一つなのですが・・・
漫画「漂流教室」で、似たくだりがあるのです。

中学生の時に読んでしまったこの漫画。
本当に怖くて、様々な場面が、トラウマとなってしまい・・・
子供の頃に、本当によく夢をみて、睡眠時にうなされました。


ブラキオサウルス!!

楽しめました~。

でも・・・
大人2200円、子供1100円、駐車場500円

4人で、入園するだけで7100円。
乗り物はすべて別料金。
動物のエサもすべて別料金。
恐竜ゾーンも別料金。

高~い!!!
本当に、高い!!

駐車場も無料のizooを見習ってほしいモノです。

2017年2月11日土曜日

izoo

療養と言っても・・・
ヤンチャ盛りの子供達が一緒だと、ユックリ温泉なんて出来るはずも無く・・・
ラーメンを食べた後、日本初の体験型動物園に行ってきました。



その名は「izoo」
伊豆半島の先端にほど近い場所にあります。

「ライオン居ない、キリンも居ない、ヘビヘビ・ワニワニ触れるよ!!」
の、爬虫類に特化した動物園です。(^^;)

館内は、驚きの土。


至る所に、ゾウガメが放し飼い。(゜゜;)
餌をあげることも出来ます。


娘・・・
初めて見る「巨大な陸亀」に腰が引けてます。

カメレオンも放し飼い。


ウーパールーパー、手掴み!!
(水から出してはいけません)


ワニの赤ちゃん、触れます。

もちろん生まれて初めての体験だった息子。
「結構やわらかいよっ!!」と、驚いていました。


進んで行くと、ゾウガメ群生。(ビックリ)


そして・・・
このゾウガメと1回千円で記念撮影が出来ます。

高いなとお思いの方。

いえいえ

違うんですよ。

記念撮影はおまけでして・・・

子供が亀の上に
乗れるのです!!


すご~い!!

そして、この動物園のメイン!!!

メインイベントは、ゾウガメではないのです。

ゾウガメに乗って記念撮影した人は・・・
あと500円を払うことで・・・

あるものを、首に巻くことが出来ます。

・・・・
・・・・
・・・・

爬虫類専門の動物園で・・・
首に巻くと言ったら・・・

あれですよね。
あれ!!


ニシキ蛇、登場!!!

息子、興味津々。
娘、逃げました。

遠巻きに見守る娘をよそに・・・

息子「俺、やるよ!!」


息子よ、お父さんを超えたな!!

私は、お金をもらっても嫌です。(^^;)

私には今でも忘れられないトラウマがあります。
私が小学生低学年の頃。
横浜の野毛山動物園で、同じように首に巻く事ができたのです。
その時、兄か姉かに無理やり私の首にニシキ蛇が巻かれ
その「おぞましすぎる」感触が、その後何度も夢に出てきたのです。
それ以来、蛇は苦手なんです。

きっと息子も一生この日の記憶が残ることでしょう。
また、子供達に強烈な思い出を残すことが出来て・・・
親として、幸せな一日でした。

izoo、とてもお勧めです!!
今まで行った動物園の中で、No1かも。
しかも、6歳未満、無料!!!!

あざっす!