Translate

2015年12月27日日曜日

本年も有難うございました。

2015年も、あと4日となりました。
当社は、本日で年内の営業を終了いたします。

今年一年、本ブログをご覧下さり、心より感謝申し上げます。

お正月は・・・

2015年12月28日~2016年1月6日

の間、お休みとさせて頂きます。
休日中は、電話及びメールでのお問い合わせにご対応が出来ません。
7日以降、順次ご回答申し上げますので、ご了承願います。

今年は、あっという間でした。
41年生きてきて、今年がもしかしたら一番、過ぎるのが早かったように思います。

羊が目の前を「ビュンッ!」と走り去ったような感じです。



来年は、猿。

消費税が上がる前年となります。

日本で消費税が初めて施工された時の大騒ぎが嘘かのように・・・
まあ、順序良く税率が上がっていきます。

3%→5%→8%→10%→?

面白いもので、段階的に引き上げていくと、国民って抵抗しないんです。
消費税施工直後、自民党は大敗。
国会史上、初めて自民党が野党になったんですよね。

それが、いつの間にか10%。
この調子だと、10%→13%→15%→20%と、あっという間でしょうね。
噂では、オリンピックにぶつけて、消費を15%にするのでは?
と言われています。
だから、軽減税率を8%とした。

「なんで、2%しか変わらないの?」
「2%ぽっちじゃ、意味ないじゃん!」

という人が一杯いますが、こう言ってあげたい。

「いやいや、政府は今を見ちゃいないんですよ。」

今後、軽減税率だけ8%に据え置いて・・・
その他を、どんどんと上げていくための布石です。

我々の子供たちが大人になるころ、20%は間違いないでしょう。
本当に大変になる。

どうにかしてあげたい。
子供たちの未来を。
切実に思います。

とにもかくにも・・・
マイホームを検討されている方は、早めに買われることをお勧めします。

10%でも大変です。
2000万円の家を建てて、200万円も税金を取られます。
20%になったら、400万円です。
住宅業界は、消費税に心底頭が痛いです。

このブログも、初めてそろそろ10年となります。

10年前のブログを見てみると・・・
言っていることや取り上げていることが、全く変わっていません。

「不景気」
「政治家の不祥事」
「税金の無駄使い」
「公共事業の不正」
etc・・・

つまり、世の中が全く変わっていないという事になります。

いつになったら、これらを払拭してくれる正義の味方が現れてくれるのか(^^;)

なんだか・・・
愚痴っぽくなってきたので、この辺で止めておきます。

来年は、申年。

猿のように軽やかに、愛らしく、強靭に頑張っていきます。

来年も、当社及び、本ブログをよろしくお願い申し上げます。

良いお年を!!


2015年12月26日土曜日

宝くじの疑惑

年末ジャンボ、もうもう抽選ってやったんですかね??

テレビ中継される当選発表は、回転する数字ボードに矢を放つ方法です。


これ、見て、思うんです。

恣意的に矢を放っているように演出をしていますが・・・
現代のコンピューター技術をもってすれば・・・
ボードの回転率を意図的に制御して、矢を思いのままの数字に当てることは容易です。

当選者は一切公開されません。

年末ジャンボの当選金額は10億円です。
億万長者を、一番簡単に生み出す唯一無比の方法です。

さて、ここで普通の感覚をお持ちの方であれば、こう思うはずです。

「怪しいぞ」

オリンピックで、改めて官業の伏魔殿を見せられている我々。

ロゴ1つとっても、あれだけ魑魅魍魎の世界です。
金に対する異常なまでの執着。
官民一体でのその凄じさを、まざまざと見せつけられました。

「宝くじ」なんて、実際どうなっているか全く見えません。
当選者が実際にいるかどうかすら、実は我々は知らないのです。
一切公表してないのですから。

当選番号を操れるのであれば、なんでも出来てしまいます。

日本人は、性善説を強く信仰しています。
だから、「そんな事はしないだろう。」という前提で、世の中が出来ているんですね。
でも、それがすでに通用しない世の中になっている。

ともすれば・・・

実は、ある一定の当たりくじが、事前に特定の人間に配られているのではないか??
今回の10億円、1等が27枚予想されています。
そのうちの10枚を身内に配っていたとしても、誰も解りません。

ロト7も、同じです。
最大8億円の当選者が、毎月のように生まれています。
しかし、当選者は一切公表されません。

ロトの抽選は・・・


電動攪拌式遠心力型抽せん機「愛称:夢ロトくん」です。

大型のビンゴゲームですね。
「電動」という所がポイントです。
これも、いくらでも作為的操作が可能です。

「宝くじ」には、すでに様々な利権が存在します。
毎年、売り上げ1兆円を超え、当選はその半分。
4000億円が収益金として地方自治体に流れ・・・
それとは別に2000億円弱が運営費として公益法人に流れています。
なんと、この利権分配する関連団体だけで、100法人を裕に超えるそうです。

そのお金の流れは、民主党の事業仕訳で問題にされましたが・・・
瞬く間に潰され(民主党が)、今では全くオープンになっていません。

金に群がる様は、ロゴ問題と全く同じです。
そんな輩たちが・・・
当選金に目を付けない訳がない!!

と、思いませんか??

談合している人間たちが洩らさなければ、誰にも知られることはありません。
まさかと思いますが、談合大国の日本です。
宝くじの構造って、一番、談合が出来ますね。

身内で、当選金をたらいまわしにしていたら・・・
どうしますか???

十二分にあり得ると思いますが。

だだの個人的な妄想にすぎませんかね??


2015年12月25日金曜日

予算・・・

予算を取って、それを使う。
1年で使い切る。

この仕組みをどうにか変えないと・・・
日本は、何も変わりませんね。

お金の分配を先行してする矛盾。
これを辞めましょう。

人件費さえ回っていれば、行政が滞ることは無い。
実務先行で、すべての公共事業を行い・・・
かかった費用だけを、財務省に請求すればいいじゃない。

元々、税収は決まっているのです。

使える金は限られてるという当たり前の意識をすれば
人は、努力するよ。
どの省庁も、どの地方団体でも、どの出先法人でも
消費・浪費を抑えようと努力し始めるはず。

官僚が悪いというけれど・・・

何もしてない段階で、何兆円も目の前に札束積まれたら・・・

そりゃ、いかな聖人でも、皆、おかしくなると思う。

政治家が権力を誇示するための予算編成。
でも、それはあなた方の金ではない。
我々、国民のお金です。

政治家から、税金を奪い返すには、どうしたらよいか。

官僚方から、知恵を拝借する必要がありますね。



2015年12月24日木曜日

東京タワー

41歳にて・・・
昨日、東京タワーを初登頂してきました。(^^;)


子供がいなけりゃ、たぶん一生登らなかったと思われます。
(どれだけ空手バカだったかが、読み取れます。)

それにしても、12月23日の祝日なのに・・・
メッチャクチャ空いています。
展望台も、ごらんの通り。



しかも展望台は・・・
登ってしまえば、スカイツリーと何ら変わりませんよ。(笑)

一画に、特別展望台なる入口を発見。
別料金で、さらに上に行けるんですね。

知らなかった。

結構高いです。
が、この際、行きます!!



スケルトンのエレベーターで
「錆びまくっている鉄骨」を見ながら上へ上へ(汗)

おおおっ!!
スカイツリーに比べ、不安感が高いですね。
恐怖心とでも言いましょうか!
錆をみちゃったからかしら?

でも、とても空いていて、居心地が良い。
その東京タワーから、スカイツリーを愛でる娘。



きっと向こうは、激混みでしょうね~。

下の展望台では、こんなものがありました。



私は、近づけません。
高所が得意ではないからです。(^^;)

しかし・・・

息子と娘は・・・



・・・(汗)
この子達は、色濃く妻の血を受け継いでいるようです。

東京タワーには、水族館があります。

関東の水族館をコンプリートすることを掲げている我が家。
もちろん、入場します!

登頂料・特別観覧・水族館・昼ごはんで・・・
家族4人、1万5千円が飛んでいきました。
高いな~。

インフレだよ、インフレ。

さて、午後は、池袋スポーツセンターで、我が流派の「大道塾」の昇段試合。
私は出ませんが、仲間が2段と初段を取るために、連続組手を行います。
その応援です。


着衣総合格闘技で、何でも有りです。
私よりもぜんぜん年齢が上のお二方。
しかも、お一人は、お医者さんで54歳。
しかも医院長(^^;)

そんな人が、若いのと殴り合ってるわけです。
もの凄い組手を見させていただき、とてもパワーを頂きました。

帰りは、もう夜です。
「どっかに寄って帰りたい」
と駄々をこねる息子に答えるため・・・
横浜のワールドポーターズに寄り道して、晩御飯。

絶景です。



私、少し前は、休みの日も仕事をしていました。
が・・・
最近は、出来うるかぎりキッチリと休むようにしています。

子供たちは、日々成長してしまいます。
この瞬間のこの子達とは、今しか遊ぶことが出来ない。

だから、全力で遊ぶ。(^^)

ムカヒ大統領の番組をみてから、より一層、その意識が強くなってます。


それにしても・・・
あの騒ぎは、どこに行ってしまったんでしょう??

「電気が足りない!」
「省エネしよう!」

と、計画停電までした、数年前ンあの騒ぎです。

昨日の横浜のイルミネーションを見ると・・・


まるで、そんな過去が無かったかのような・・・
錯覚をしてしまいます。

忘れるなかれ。

忘れる・・・なかれ。


2015年12月22日火曜日

御客様からの年末のメール

下記は、私に来た、お客様からのメールです。
とてもためになる内容なので、ご紹介させて頂きます。
m(_ _)m

-----------------------------------------
お久しぶりです。Mです。
(挨拶部分省略。)

安倍政権、磐石な状況で自民党らしい「横暴さ」が出て来ましたね~
NHKも民放も、メディアは安倍政権の言いなり。
肝心なところは国民には知らされません。

朝日さえ、新聞の低減税率で、従順になってしまいましたしね。

来年は・・・
再来年の消費税10%前の駆け込み需要がります。
国民は、「景気が良くなった。」と錯覚するでしょう。
住宅や車も、また売れるでしょうねぇ~(失笑)

でも、HV車や燃料電池・・・
環境の名の下に国民に無駄なお金を使わせる作戦は何かに似てますねぇ。
そう!オール電化とエネファームと一緒です。

パナソニック、三菱、日立、エネオス、東京ガス・・・
HV車や燃料電池車関連メーカーですよね?

スマートメーターは粉飾決算でも上場廃止にならない東芝ですし。

すべて安倍政権の意向ですね!

ライブドアは粉飾50億で潰しても・・・
東芝は粉飾何千億でも潰さない!
だって「原発再稼動に東芝は絶対必要」ですからね!

来年も利権と癒着の自民党方式で・・・
国民は、何も知らされずにじわじわと崖っぷちに向かうでしょう。

フクシマは、まだ何も解決していないのに・・・
国民の健康よりも道路!建物!に莫大な税金を使う。

健康保険は値上がり・・・
円安で輸入品も値上がり・・・
何もかも値上がりの中・・・

一般国民の収入は殆ど上がってませんよね?

うちの会社も給料は殆ど上がってませんよ(笑)

平成さんの給料は資材や原材料の値上げ分並みに上がりました?

食品への低減税率。
生鮮食品だけだと3000億円、加工商品まで含めると1兆円かかる。
外食まで含めると1兆3千億かかるってマスコミが騒いでましたよね?
自民党と公明党が喧々諤々やって・・・
「どうにか加工食品までになった!良かった。」
みたいな風潮になってますが・・・

安倍さんがASEANの会議で約束した発展途上国へのインフラ事業。
その援助額は、なんと12兆円ですよ!!
日本の全ての食を低減税率にして1.3兆円。
外国のインフラに使う金のたった1/10で、日本国民の食全てが低減税率になるのです。
全然安いもんじゃないですか!?

来年度の防衛費は、たった1年間で5兆円超えの予算となります。

もう、メディアは安倍政権の手先になってるとしか思えません。

このまま、国民は踊らされ続けるんでしょうね・・・

-----------------------------------------

金を体裁良くバラ撒いて、企業に還元して、票集め。

「THE昭和の自民党」

見事な先祖返り。
メールを拝見して、ゾッとしました。

今、日本が真っ先に取り組まなければならないこと。
それはオリンピックでもなく
ODAでもなく
軍国化でもなく
メルトダウンの後処理のはず。

4年間、国として、何にもしてません。
税金を、何兆円と東京電力にくれてやっただけ。
そのおかげで、事故直後に東京電力は何千億円の利益をだす。
本来潰れる会社が、巨万の富の摩訶不思議。
開いた口が塞がらない。

あとは、そっぽ向いて・・・
放たらかし。
メルトスルーした核物質が、地中で爆発し続けている可能性大。
それは、解りません。知りません。
東京電力任せ。
でも、安全です。

何が?

その最中に福島産の農作物や水産物を流通させ、安全宣言。
外食産業が平気で産地を伏せて売っている。

環境大臣、復興大臣皆口を揃え・・・ 「風評被害の払しょくが、政治家の使命」

いやいや、誰がどう考えたって違うでしょう。

福島で、甲状腺がんの子供たちが150人を超えました。
その結果を海外では「放射能汚染が深刻」と報道される中・・・
日本国内では、なぜか見て見ぬふり。

未だに官僚どもは「放射能の影響は考えにくい。」と、オウムのよう。
放射能汚染で真っ先に影響を受ける子供たち。
甲状腺ガンが放射能汚染によって起きるというのは、周知の事実なんですよ。

だから、国を挙げて福島では無料で子供たちの検査をしている訳です。
その結果、通常よりも50倍の人に癌が見つかった。

総理大臣も官房長官も、それを受け 「放射能の影響は考えにくい」
のだそうです。
意味不明ですね。

オリンピックで、再度、我々国民が解ったこと。
利権が絡めば、官民一体。
見えない所で、なんでもやる連中だと。

化血研も同じ。
そうすると、思うんです。

あれ?
「自治宝くじ」って、当選者、不透明ですね。
当選金って、やりたい放題だな???

つづく

2015年12月21日月曜日

まりも食堂


以前から、ずっと気になって来た事の一つ。

常盤のタクシー会社「鎌倉江ノ島ハイヤー」さんの前にある・・・
食堂。(^^)

「入ってみようかな?」と、思い続けて10年以上。

今まで、足を踏み入れることが出来きなかったお店が、先日、鎌倉のグルメ本で紹介されていました。
しかも、老舗として1ページ丸々。

「ガテン系」
「ドカメシ系」

なんとも、私向きのお店だったんですね。(゜゜;)

5年ぐらいまえ・・・
お昼、意を決して入ろうと思って、店の前まで行ったことがありました。
でも、入れなかったんです。
なんていうんですかね。
一見さんが、物凄く入りにくい雰囲気なんですよ。(笑)

そうか~

雑誌の写真、美味そうですね!!!

今度、家族で10年越しにチャレンジしてみようと思います。


2015年12月19日土曜日

高基礎モルタル仕上げ

今日は朝一、昨日の階段仕上げの続きで、基礎仕上げから。


基礎をモルタルで仕上げていきます。

高基礎部分は、今回は刷毛引き仕上げ。
シーラーを塗り、乾かした後、下塗り。
その上に1cmほど厚塗りして、刷毛をひいて仕上がりです。


お昼過ぎにはここまで仕上がりました。

完璧な仕上がりです。

左官の飛鳥工業さん、有難うございます。
おかげで間に合いました。(^^)

明日、お客様と引き渡しの立会となります。

2015年12月18日金曜日

ブログを書く時間が・・・

年末、差し迫ってきました。

昨日から、てんやわんやの状態です。
現在進行形で・・・

●注文住宅K様邸、年内お引き渡し。
●建売住宅山崎、年内お引き渡し。
●注文住宅T様邸、年内大工工事終了目標。(1月末お引渡し)
●リノベーション材木座、年内外装終了目標。(1月末お引渡し)
●外構工事T様邸、年内お引渡し。
●建築中建売住宅、1件。
●土地仕入、年内引き渡し1件。
●土地仕入、年内契約1件。
●年明け早々、古家解体現場2件。
●新規建売住宅、建築確認申請4棟。
●新規建売住宅、建築家依頼2棟。
●新規建売住宅、宅地造成計画2棟。

昨日は、それらの段取りに追われ、ブログを書く事が出来ませんでした。

とにもかくにも、引き渡し前の2物件が大優先。
手塩を掛けて造った「我が家」です。
お客様の元へと旅立つ前に、最後の外部仕上げ、内部総点検総仕上げを行っています。

K様邸は、引き渡しを21日に迫り・・・


じつは、外構がまだ終わってません。(TT)
階段と高基礎の仕上げは、左官屋の飛鳥工業に依頼。

左官仕上げの最中に、湘南トウヨー住器さんがサッシの点検と、雨戸の取り付け。
私が朝一で、キズ等のチェックをして、それをリペアワークスさんがリペア。

その他、材木座の足場ばらし。
T様邸の外構工事の土間コンクリート打ち。

それに付随して、火災保険やらカーテン工事やら、ポストや表札やらと・・・
見積もり、打ち合わせ、変更見積もり、施工手配etc

さすがに・・・
私と善波の2人で、毎日フル稼働状態です。


ここで、トラブルが起きたら、対応できないぞ。(^^;)

夕方、飛鳥工業の早川社長より電話。
「階段塗り終わったけど、ここ日当たりが良すぎて、急激に乾燥して乾燥ヒビが入るかも。」
とのこと。

マジっすか。(汗)

先日、雨の後。


こんな虹を見ました。

虹は、良い事が起きる前触れといいますね。

きっと、このまま順調に・・・・
お正月を迎えられるでしょう。(^^)

さて、明日も頑張ろう!!

2015年12月15日火曜日

経年劣化

最近、JRでのトラブルが多発してます。

ドアが開かなくなったり
架線が折れたり
トンネルからの落下物があったり
地下でポンプが壊れて、水浸しになったり

JRへの危機管理の希薄体質を指摘しているマスコミがいますが・・・

これらの原因は、120%、設備の経年劣化ですよね。

つまり、施設に寿命が近づいてきている。

コンクリートの耐用年数は、大よそ50年。
鉄骨の耐用年数は、おおよそ40年。
マンションなども、築40年を超えると、建て替え同義が持ち上がります。

高架線・架橋・トンネル・土手・電柱・架線柱・ホーム・駅。

大半が、昭和中期世代。

すでに平成に入って・・・
28年を過ぎようとしています。



(画像は時事通信 https://www.jijiphoto.jp/ext/year/ より)

あれから、もう28年。
平成元年から、28年経ったんですよ。(゜゜;)

昭和40年代に出来た設備は、五万とあります。
築後50年を超えるものが次々に出てきている。

つまり、一斉に老朽が始まり・・・
寿命が迫っていることとなります。
さて、どうなるのか??

今後、急激にトラブルが多くなることが想像されます。

今まで世界に誇った日本の安全神話。
JRは守る事ができるのか??

それには、老朽に合わせて、一斉に造り替えるしかないわけですが・・・
それらの設備は、国鉄時代の産物も多く・・・
過去、税金で造った膨大な設備の数々。
民間のJRが負担できるとは、到底思えません。

リニアに何兆円も投入している余裕は、どこにも無いはずなのです。

利用者として、覚悟が必要です。
そして今後、注視する必要があります。

2015年12月14日月曜日

ガレージハウス

現在・・・
鎌倉市浄明寺3丁目で計画している
当社売主の建売住宅にて

ガレージハウスの建築を実現しようと
計画しています。

ガレージハウスとは・・・
建物の中に自動車を入れることが出来る家ですね。

個人的に・・・

車が完全に家屋の中に収納できて
家の中のように密閉できて
内部で作業が出来る

ものが、ガレージというものだと思っています。

明確な定義が無いため、たまに「ガレージハウス」と言いながら、タダの駐車場だったりする場合もあるので、ここはハッキリとしてほしいものです。

さて・・・
こんな絵を書きました。(Yanagi作成プラン)



(クリックすると拡大します。)

13帖のガレージ。
完全収納型の「大型ガレージのある家」となります。

幅が4メートルあるので、車とともに、バイクも入ります。
小型車であれば、車を傍らにテーブルを置き、接客も可能です。
小さな所ジョージの等々力ベースのようなイメージ。(^^)

良いな~。
夢があります。(^^;)

よくあるビルドインガレージは、ドアも開けられない幅のものが多い。
あんなものは、ガレージとはいいません。
タダの屋根付き駐車スペースです。

何のためのガレージか?
って思うんです。

ちょっとした修理や、作業をするスペースがある。
工具やタイヤが置ける。
自転車やバイクも入る。

車を入れたら、ピッチピチの空間は・・・
ガレージと呼びたいだけの、ただの造り手の言葉遊びだと思います。

私のイメージでは・・・
アメリカの映画に良く出て来る、あの家なんですね。

このラフ図、実現します。

外部にも駐車スペースがありますので、実用車と趣味の車を2台持っていても大丈夫。
逆に1台しかない場合は、ガレージは多目的に使えます。

車を出せば・・・
パーティーもできます。
トレーニングも出来る。

ベンチプレス機器のような、トレーニング器具を置いても良いですね~。

埋蔵文化財があり
風致地区であり
セットバックもあり

建築確認が下りるのは、来年の1月末ぐらいでしょうか??

ハウスメーカーだと、建物だけで税込3000万円ぐらい掛かるガレージハウス。
土地付き建物で4980万円(税込)を予定しています。

土地は、東南の角地です。

ご期待くださいませ。

2015年12月13日日曜日

シナべニアの内壁仕上げ

注文住宅、T様邸。

大工さんによる家具工事、進んでいます。

まずは、2階踊り場にある本棚。



シナランバー18mmを使い、3台の箱を製作。
それを1つに合わせて、壁の中に設置します。

家具は、ある程度の叩き台を私が手書きして・・・
それを、御客様にお見せします。
その後、ディスカッションをしながら微調整をします。

書き直し、井関大工に手渡します。


・リビングのAVボードと吊戸棚
・トイレの洗面カウンター
・本棚

普通は、現場で採寸をして、もっと正確な図面とする必要があります。
が、当社の住宅を叩いてくれているのは、皆腕の良い大工さん。
このラフ図を基に、井関大工が現場にキッチリと収まるように、微調整して製作してくれます。

ここで・・・
臨機応変に対応できる経験・機転・腕が無いと・・・

上手く収まらなくなったり、隙間だらけになったりします。
井関大工は、凄腕大工です。
お任せで、想像以上のものをキッチリ仕上げてくれます。

ドア枠に干渉するこの本棚も、ピッタリと収まっています。
まさにミリ単位での収めです。

仕上がったら、石井塗装の石井さんの出番。

プライマーを当てて、表面を滑らかにして・・・
清掃後、塗膜が付く「ラッカー」の半ツヤを塗っていきます。


とても、手間が掛かります。(^^;)

通常、この本棚だけで、10万円を裕に超える費用がかかります。
フルオーダーですから。
ハウスメーカーさんだったら、25万とか言うかも。(汗)

本物件は、玄関の横に作業場があります。
ここの内壁の仕上げを、後でお客様が色々とご自身で細工が出来るよう、構造用合板とすることになりました。

ただ、普通の合板だと様子が悪い。
そこで「シナベニアを貼りますか。」と私が軽く言ってしまいました。
「出来なくはないですが・・・」と苦笑いの井関さん。

始めてみると、その苦笑いの訳がすぐに発覚。
物凄く大変なんですね。

掃出し窓×1
小窓×2
引き込み戸×1
造作棚×3
カウンター×1
電動シャッターボックス×1etc・・・

すでに取り付けてあります。
これらを全て避けなければなりません。

シナランバーは、1800mm×900mmの大判1枚。
この1枚を壊さずに、上記項目を全て欠き込み処理をして、貼っていく必要があります。



下地に構造用合板を捨て貼りして、シナベニアの継ぎ目を見付けて、見切りテープを先に貼ります。

そして位置を測って、べニアに墨を引き・・・
仮当てして、切って、再度仮当てしてを、繰り返し。

下記写真、解ります??


薄いシナベニアが、キレイに棚や吸気口を欠き込んで収まっています。

折れやすく、割れやすい薄いベニアです。
これだけきれいに、ミリ単位で欠き込み、一枚で棚等に差し込むのは、中々至難の技となります。


天井もシナベニアです。
その入隅も、ミリ単位で納めます。

でも、ちょっとでも小口を擦ってしまうと、キズになってしまう。
でも、ミリ単位で納めたいので、ギリギリの攻防となります。

仮当てして、外して、仮当てして・・・

鉋(カンナ)でミリ以下の微調整。


部屋の面積は4.5帖ですが・・・
下地から張り終わりまで、4日間を要しそうです。

普通のボードであれば、1時間も掛かりません。

一枚一枚、微調整を重ねながら、ピッタリのサイズになったら、裏に接着剤を付けて、表面から影打ちしていきます。

貼りながら、苦笑いの井関大工の図。


おかげさまで・・・
ささくれ一つない、完璧な仕上がりです。
有難うございます。

シナベニアは、無塗装品です。
ここも、後日、石井塗装の石井さんが塗装して仕上げることとなります。

ちなにに天井に付いているアングルは、100kgに耐えられる吊金具です。
何の為に??
それは、後日のご紹介する予定です。

軽く「シナベニアで仕上げましょう。」なんて言ってしまい・・・
申し訳ありませんでした。

反省しきりです。(^^;)

2015年12月12日土曜日

お正月の過ごし方

もう、12月も半ばとなりました。
2015年も、なんと・・・・あと19日で終わりです。(゜゜;)

さて、物価が上がり、なにかと世知辛い世の中。
とくに、小企業や自営業者には厳しい年末となりそうです。

そんな中・・・
皆さまは、お正月はどう過ごされるのでしょう??

アパレルや飲食、百貨店や量販店にお勤めの方は「休まず働く」のでしょうね。

一昨日、銀行の方にお正月休みのお話を聞くと・・・
「今年は31日・1日・2日・3日だけの休みです。」
と泣いていました。

来年は、1月4日が月曜日なんですよ。
だから・・・
「仕事始めが4日から」という方も多そうです。

当社は、28日~6日までお休みを取ります。
毎年、ここぞとばかり・・・
いっぱいとります。

不動産会社は、世の中が「休日」の時が書き入れ時となります。
なので、ゴールデンウィークなどの大型連休は一切休みません。
もちろん振替休日などもありません。

なので、お正月やお盆休みに、ここぞとばかりに長期休暇となります。
不動産会社は、どこもそんな傾向にあります。

じゃあ、海外旅行でもいっちゃう?
ハワイ・グアム・セブ・西海岸etc・・・

「不動産屋」って、いまだにバブリーなイメージなんですよね。
もう、20年以上も前にバブルははじけているのですが・・・

世の中に定着しているようで・・・
未だにお客様に・・・

「もうかって仕方ないだろう?」
「年末はハワイですか?」

みたいな事を、冗談半分に聞かれたりします。

じゃあ・・・ 羽を伸ばしますか???

・・・
・・・
・・・

う~ん、無理です。
どう考えても、無理ですね。

右を見ても左を見ても上を見ても下を見ても
机の下から、家の戸棚を片っ端から開いて見ても
そんな余裕は、どこにも見当たりません。

さらに、体力的にも、1年の疲れが腰・肩・首とパンク寸前。
精神的にも、ボロボロです。(笑)

ここ数年、深身に解ったことがあります。

「子供との旅行は、疲れる。」

それが、飛行機だろうが、電車だろうが、車だろうが、バスだろうが・・・
北海道だろうが伊豆だろうが、何だろうが、本当に疲れるんですよね。

一年の疲れを癒すには、どうしたらよいか?
我が家は達観しました。

正月は、家に居る!!

これです。
これ。

ということで、我が家、今年の正月のスローガンは・・・

「いかに家で快適に過ごすか」

と、することにしました。
国内旅行なんて、家族4人で2泊3日するだけで、10万円は飛んでいきます。
それを、家に居ながらの贅沢に変えてみてください。
凄い、贅沢が出来ますよ!!

9日間、毎晩焼肉をしてもおつりが来ます。
映画を借りまくって見ても、まだ余る。

という事で、その準備に、買いました。
家庭用無煙焼肉ロースター!!



その名も、「やきやきさん」

厳密に言うと、ロースターでは無く・・・
伊賀焼の陶器の「焼肉用卓上グリル」となります。

長谷園さんが作った、日本の心「焼きもの」の無煙焼肉ツールです。
http://www.igamono.co.jp/product/index.html

これで我が家は、焼肉三昧です!!!
(妻は、納得いっていませんが・・・笑)

焼肉を啄みながら・・・
テレビで「海外旅行者数」が増えた減ったというニュースを見て、行った気になるのでしょう。





2015年12月10日木曜日

上野動物園のフリーペーパーが凄い

上野動物園にある園内の案内紙(パンフレット)の中に・・・

ペーパークラフトがあることを、息子が発見。

「トンちゃん、これみて、モノレールのプラモデルが付いてるよ!」
「凄いよ、凄い」
「ねえ、今作ろう、今、今」

と、大騒ぎ。




上野動物園のモノレールのペーパークラフトです。

私、全く気が付かず・・・
お恥ずかしい限りです。

こどものアンテナは、「昆虫の触角」並みなんです。(^^;)

さすがに、寒空の中、凍える手で作ることは出来ません。

「ハサミもないし、のりもない。ここで作るのは無理だよ~」
という私に対し「今作る」と、半泣きの息子。

5歳なのに、この手のものにとても興味を示します。

君は・・・
将来、職人さんに向いているかな??
日本の工芸を守っていく仕事も、とても尊いぞ、息子よ。

とりあえず・・・
このパンフ、家族分、持って帰ることとしました。

さて、5歳の息子。
家に帰ると、大急ぎでダイニングテーブルにパンフレットを広げ
ハサミとのりを自分で用意して来て
一切親に助けを求めず・・・
造り始めました。

完成がこちら!!



ヘナヘナ。(爆)

まだ、ノリが美味く使えません。
塗りすぎてしまい、ベットベトになってしまうんですね。
それで乾くから、ヘナヘナです。

でも、形をしっかりと捉えており・・・
切貼りを全て自分でこなしたことは、称賛に価いするぞ、息子よ。(^^)

そして、その後・・・
「トンちゃんも、一個作って!!」

と、迫ってくるので、運転で疲れ切った私が造ったモノレール。


その出来上がりを見て・・・
歯ぎしりしながら、泣きだす息子。(^^;)
悔し泣きみたいです。

自分が造ったのが劣っているのを見て、歯を食いしばりながら泣いています。

こいつは、益々、職人向きの性格だぞ。

それにしても、面白いです。
上野動物園。

パンフレットにも、遊び心満載だなんて、素敵。

ちなみに、このペーパークラフト。
ダウンロードが出来るんですよ!!!!!

東京都交通局のHPにて

是非、チャレンジしてください。

難しいですよ~。


2015年12月8日火曜日

宮崎駿のアンチテーゼ



宮崎駿著書「出発点」より
下記は、このブログで10年前にご紹介した著者と筑紫哲也さんの対談です。
今もって、全く変わらない教育現場へのアンチテーゼです。

我が子が通っている玉縄幼稚園は、とても放任主義でこの理念にかなってるように思います。

*******************************************

小学校を変えなきゃダメだと思います。

大人になると人間は不自由になるけど・・・・
子供の頃はずっと自由だというモノの考え方があったと思うんですよね。
けど、いつのまにか子供時代というのは、大人の時代のための投資の時期だというふうになってしまったんです。
その先行投資が、今ことごとく裏目に出てしまってるんです。

今、日本はいろいろな問題が有りますが・・・・
子供たちのことが多分僕らの一番の大きな失敗じゃないかな。
大失敗ですよ。はっきり。

子供時代というのは、大人になるためにあるんじゃない。
子供のときにしか味わえないものを味わうためにあるんだと思う。

子供時代の5分間の体験というのは、大人の1年間の体験よりも勝るんですよ。
トラウマもその時にできる訳でね。

個性とかなんとか言いますけど・・・
個性なんてその子供時代の経験から育つもんです。
はじめから個性がある訳ではないんです。

ですから個性を伸ばすとかなんとかいろいろ言いますけど
そういうのは止めて子供を一回大人の監視下から解放する
そうすれば遊び場がなくても、子供は遊びます。

それから僕らの仕事もそうですけど・・・
アニメーションとかゲームとか色んなことを言いながら、金を稼ぐ為に子供たちを相手にしている商売を、法的に規制するしかないと思うんです。

子供時代に先行投資すれば、その後で大変な配当になって戻ってくるというのは錯覚でしょうね。

これは自分自身がつまらない人生を送っている親の
勝手な幻想じゃないかと僕は思うんですけども。

自分の周りにいる子供たちと夏、山小屋で付き合ったりして「良い子だなぁ~。」と思もった子が、小学校2年生になった途端『九九』が出来なくて悩んでるって聞かされるんです。

そうすると僕は頭に血が上るんです。

「なんでこんな幼い子に九九を教えなきゃいけないんだ」
って。
何年か経てばすぐ覚えられますよ。

なんでこんな小さな魂に・・・・
「覚えなければ、お前は一人前の大人になれないんだ、一人前の子供じゃないんだ。」
みたいに脅すんだろうって。

その子の小学校二年生のもっと豊に暮らせるはずの時間を
それで奪ってしまってるんだと思うんですね。

まず、つまらない校長先生の話しを聞くためになぜ朝礼をするのか?

人前で話をしたい人の為に朝礼があるんだと僕は思うんですけど…

子供の頃、一体何を覚えなきゃいけないということですよね。
そしたら読み書きとそろばんですよね。
それから一定の社会常識です。

それをまず義務教育の中でわかる様にしてやればそれでいいんだ。
という考え方に戻せば、子供たちはずっと楽になるんです。

とにかく、ドンドン肥やしをやって
水をかけて陽にさらせば
いくらでも植物は伸びるんだということは、嘘だということですね。

人間という生き物は・・・
(精神的に)とても壊れやすく
もっと不思議な力を持っていて
もう少し野放しにしてあげた方が、実はちゃんと育つんだという当たり前の事にね

気が付けば良いんです。
*****************************************

これは、1996年に出版された書籍です。
つまり、約20年前ですね。

今の世の中は、当時とくらべ・・・

「金を稼ぐ為に子供たちを相手にしている商売」が、何倍にも膨れ上がっています。

ゲーム、漫画・アニメetc
ポケモンや妖怪ウォッチはその最たるもので、メダルやカード欲しさに幼稚園児が金を握りしめ、何時間も並ぶさまは、まさに宮崎駿が危惧した状況そのものです。

昔は夢と希望があった戦隊もの
仮面ライダーや魔女っ娘モノも
今じゃ企業が子供におもちゃを売りつけるための、ただの手段と化しています。

オンラインゲームは子供たちだけでなく、大人までも無我夢中です。

「赤ちゃんをあやすためのアプリ」
なんてものまである。
しかも、とても流行ってる。

0歳の赤ちゃんが、スマートホンを持つ光景は珍しくありません
ベビーカーの中で白光している端末の光で、顔が照らされる赤ん坊。
街中で普通に見ます。

なんなんですかね?
すべては大人が仕掛けているものです。
大人が子供から時間を詐取して金に変えているとでも言いましょうか?
便利を押し付け、親子のコミニュケーションを妨げてはいませんか?

そして、日本の心が・・・
経済至上主義に犯されている。

そんな気がしてなりません。

だから、日本政府肝いりで、日本を代表する大学や企業がこぞって新兵器を開発し、平気で戦争している国に売りつけ、今度は人の命と引き換えに金儲けをしようとしているんです。

宮崎駿が20年前に危惧していた事が・・・
限りなく悪化して・・・

今の世の中を形成しています。





2015年12月7日月曜日

国立科学博物館

上野公園は、美術館や博物館が密集しているんですね。
湘南の田舎者の私です。

「41歳の春」をとうに過ぎて、初めて知りました。(^^;)



※上記地図は東京都のHPより
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

(クリックすると拡大します。)


東京国立博物館
国立科学博物館
国立西洋美術館
東京芸術大学美術館
東京都美術館
東京文化会館
下町風俗資料館
日本芸術院
上野の森美術館
国際こども図書館

まさに「美術銀座」です。(゜゜;)

上野動物園もあり、こども遊園地もある。
不忍池でボート遊びも出来て、神社仏閣もある。

都立の公園ですが、これぞ都会のオアシスで・・・
正しい都市開発だと思います。

何千億円とかけオリンピックのスタジアムを作るとか・・・
何兆円も使い、新東名高速やリニアを作るとか・・・
一千億円規模で議員宿舎を建て替えるとか・・・
何千億円を投入して、新規ダムをバンバン作るのを辞めて・・・

都心の緑地化を進めるほうがよっぽど良い。
素晴らしい公園を目にして公共事業のあり方を想いました。

さて・・・
午前中に上野動物園を満喫し、お昼過ぎにこども遊園地を乗り倒した我が家。
その足で、国立科学博物館に向いました。



入口には、蒸気機関車とシロナガスクジラのオブジェ。
国が税金を使うと、スケールが違いますね。

ただ、こんなものであれば、許せます。
公共機関のオブジェって、訳の分からない物が多く、感動しないんですよね。

実寸のシロナガスクジラは、感動しました。

さて、美術館に入り・・・
まずしたことは、腹ごしらえ。

美術館のレストランに直行。

息子が頼んだのは、これ。


テラノサウルスの足型ハンバーグ。
800円ぐらい。

安っ!!

どっかの美術館内のレストランでランチを頼んだら、2000円ぐらい取られる覚悟が必要ですが・・・
ここのレストラン、安い!!

子供二人食べ盛り。
助かります。(TT)

息子、約5分で間食。(汗)
そして、私のカツレツをジッと見て、狙っています。


博物館内は、広い。
3階・2階・1階・B1階・B2階・B3階と、全部が博物展示。




娘、食後、撃沈。(爆睡)
息子、食後、眠気と戦いながら、オンブでどうにか観覧。

大人の私が見ても、凄い面白い。
個人的にゆっくり見たい。

でも、子供がいると無理ですね。(TT)

息子が「次行け、次すすめ」と、私の背中で指示。
私は、人を背に乗せたロバの気分を存分に味わえました。

地球館を足早に回り・・・
すでに、眠りモードの息子を背に、別棟の日本館は諦めました。

入口には、「360°シアター」なるブースがあります。

入口に係の人がいて「本日は、トリケラトプスやテラノサウルスの恐竜映像をご覧いただけます」と仰る。

すると、寝ていた息子が「ビクン」と反応し、ロバの私に「行け」と指示。

という事で、入場。


これが、凄かった。
本当にすごかった。

ドーム型の映画館で、360°モニターという・・・

足先から、頭のてっぺんまで、恐竜が動く凄さ。
10分程度の上映ですが、私も妻も身の毛が総立ち。
そのぐらい、未体験の映像でした。

息子あまりの凄さに、目がばっちり覚め、2度連続で視聴。

「もう一回、もう一回」

という所を引っぺがして・・・
帰路へ。

娘、爆睡。
勿体ないな~。

さてと、頑張って運転して帰ろう。
すっかり暗くなった帰路に奮起する私でした。