Translate

2018年4月23日月曜日

七里ヶ浜にて建築家の家

鎌倉市七里ヶ浜東4丁目にて土地を購入しました。
古屋が付いていて、3月に解体。

日当たりがとても良い更地となりました。


とても大きな敷地で、総面積は252.56㎡。
76.39坪の一宅地です。

通常であれば、2区画に分譲し38坪づつ販売をするのですが
七里ヶ浜東の分譲地は協定があり、敷地の分割が制限されています。
今まで、東京や横浜の分譲業者が入り
この協定を無視して多くの分譲がされて居ますが

当社は、鎌倉市の地場業者です。
地域を無視したやり方は、絶対にしませ~ん!!
ということで、一区画での再利用となります。(^^)

早速・・・
アトリエIs一級建築士事務所の建築家「伊藤誠康」先生に
ガレージハウスの設計を依頼しました。

伊藤先生から、スケッチが送られてきました。


「こんな感じでいかがですか?」
というお尋ねと合わせ
下記ラフ間取り図も添付されていました。

1F間取り

2F間取り


この間取りを見て、皆さんどう思います?
感性は人それぞれなので・・・
「狭い」とか「部屋が足りない」とか思われる方もいらっしゃるでしょう。

私は、この間取りを見て・・・
「おおお、すげ~!」
「さすがは、伊藤先生!」

一目で、惚れてしまいました。

こりゃ、本当に良い間取りです!
考え抜かれていてますね。

ガレージからエントランスへのアプローチ。
リビングの中心から、放線状に広がる動線。
必要最小限の壁で、家が空間として一体化している様。

すぐに電話をし・・・
「これで本設計、お願いします!」
と、お話しました。

子供を望まないご家庭も多い昨今。
若年層のお二人暮らしにもぴったり。
ご高齢者の二人暮らしにも対応してます。
もちろん、4人家族を想定した家ともなっており

「将来、子供が巣立ったら?」
「将来、自分が年老いたら?」
「もし、子供が増えたら?」

そんな答えが、明確に見える家となっています。

建物面積は、デカい。(^^;)
1F:92.75㎡(居室部分:57.97㎡)
2F:46.37㎡
ガレージ込の延べ面積が139.12㎡(42.08坪)となり
積算面積として、別途「吹抜:9.93㎡」「バルコニー:9.93㎡」が入ります。

でも、惚れてしまった側の弱みで・・・
このまま、突き進みます。

現在、伊藤先生が構造設計を行っています。
5月末までには建築確認を取得し、6月中旬に着工予定。

販売は、6月初旬を目途にリハウス鎌倉店にて行います。
金額は、土地付き建物で6980万円が目標値。
ご期待くださいませ。

詳しい情報は、下記メールにてお問い合わせください。
info@heisei-shonan.co.jp


2018年4月22日日曜日

疲労は蓄積するもの

オーバートレーニング症候群という病気。

リオデジャネイロオリンピックで銀メダルとをった柔道家が
その後、まったく精彩を欠き、試合に全然勝つことが出来なくなった。
しかし、その理由が解らない。
藁をもつかむ思いで大学病院にかかった結果
この病気を診断されたことで世に出てきたマイナーな病名です。

柔道の日本代表選手は・・・
嘘か本当か、一日8時間の練習をするといわれています。
有名な話では、ヤワラちゃんこと谷亮子が
子供のころからオリンピックで金メダルを取るまでの間
十年以上、1年365日1日たりとも休むことなく
稽古を続けたというものがあります。

強くなるために、休みなくトレーニングを続ける。
ライバルよりも、多く練習する。
そうすれば強くなるという・・・
日本で当たり前のように語られる肉体的な精神論ですが

1日8時間は、誰がどう考えても過度なトレーニングです。
週のうち1~2日であれば良いですが
これを常時行うのは、120%オーバーワークとなります。
一時的なオーバーワークであれば、体はリカバリーしてくれますが
常時、オーバーワークをしてしまうと
体に疲労が蓄積して、食欲不振が起き、運動能力が低下。
運動能力が低下すると、ますますトレーニング課す傾向があり
そうなると、さらに疲労がたまり、結果免疫力が低下し、体調不良となる。
怪我や病気、また倦怠感等様々な疾患を負うこととなる。

そして、精神的に参ってしまい・・・
「これだけやった」のに「結果が付いてこない」となると
「自分は才能が無いのか」という負のスパイラルに陥る。

この傾向は、個人競技の選手がよく陥るものです。
格闘技界でも、それによりどれだけ才能豊かな人たちが辞めていったことか。

外国では「トレーニング」よりも「回復」の方がとても重要視されます。

MLBのコーチが

日本の高校野球が土日も休みなく練習をする様子を見て
クレイジーと言ったのは有名な話で
日本のように、質より量というトレーニング理論は皆無。
量より質。
いかに効率的にトレーニングして回復するかが全てです。

KNOCKOUTのチャンピオン森井洋介選手は
今回の試合の前の一か月間、毎日まともに立てないぐらい練習をし
家に這いつくばって帰るほど練習をしたそうです。

それはアカンですよ。
絶対にオーバートレーニング症候群に陥っていたのだと思われます。

これ・・・
実は、競技者だけの話ではないのです。

一般人も同じです。
我々も、人生の『個人競技者』なんです。

自分の体に疲労を感じ、気持ちが落ち込む時
多々ありますよね?
で、皆さん、自分一人で解決しようとします。

仕事が忙しかったり
子育てが大変だったり
夫婦関係がこじれていたり
家族の介護があったり
近所付き合いや友達付き合いに疲弊していたり

色々な事が重なると、疲労はたまる一方です。
でも大体の人が「無理をするしかない」と判断します。
そんな状況が続くと、日常生活のオーバーワークに陥る。

心が落ち込むのは、警笛です。
体が神経に「危ないよ」と知らせ、神経が心に警笛をならしている状態。
その警笛を無視すると、オーバーワーク症候群となる。
体に引っ張られて、心がやられてしまう。

症状は、オーバートレーニング症候群とまったく一緒。
原因不明の体調不良、ヤル気がそがれ、鬱となる。

最近、私も45歳を目の前にして
「疲れが取れないな。」と感じることが多くなりました。
こりゃ危ないな~と心底思うのです。
でも、こんな症候群があるのだと知っていれば
さほど怖くありません。

「一に子育て・二に仕事・三四が妻で、五に空手」です。
隙をみて、空手のトレーニングを差し込んでいくのですが
時間を割くのは、皆が寝静まった深夜となることがほとんど。

今までは、なんともなかったのです。
ライフワークでしたし・・・。(^^;)
でも、最近、なんだかしんどい。
(いとうあさこ調)

ここで無理をしたらダメなんですね、きっと。
自分の日常を見直さなければならないシグナルかと。

子供は、日々、手に負えません。
仕事は、身が流されるまま。
この二つは、コントロールが効きませんので
必然的に、妻or空手となります。

出来る限り、効率良くすることがコツでしょうか?

妻を『効率良く』なんていったら、殺されそうなので・・・
やはり空手を削るしかないのかな~。

考えどころです。

2018年4月21日土曜日

オーバートレーニング症候群

K-1全盛期をほうふつとさせるような
盛り上がりを見せはじめている格闘技業界。

その中で、今一番熱い格闘技団体は『KNOCKOUT』です。

キックボクシングの各団体のチャンピオンたちが一堂に会し
過去、K-1で日本人選手がムエタイ選手に勝てないという理由で
ルールの中で禁止とされた「ヒジ打ち」「首相撲」「掴んでの膝」
それらを全て有りとして、日本人選手がムエタイ選手を倒しまくる
すさまじい団体です。

この団体の試合を見ると・・・
正直言って、今のK-1は見れません。
見劣りします。

このノックアウトで活躍して有名になったのが
何を隠そうあの『那須川天心』です。
彼がムエタイチャンピオンの「スアキム」に薄氷の勝利をしたのが
今年初めのこの団体の大会でした。

その中で、今、最も熱いチャンピオンが
ミスターノックアウト『野良犬二世』森井洋介です。
先日、なんとその彼が・・・
タイ国MVPのムエタイチャンピオン『ヨードレックペット』と対戦。

結果、ひじ打ちで鼻を破壊され、ドクターストップでTKO!


(※画像は、KNOCKOUTより)

私が一番大好きな選手の敗退に、大ショック。(TT)

そのすさまじい試合、ユーチューブで見ることが出来ます。
↓↓

動画が見れない人は、下記をクリックください。


本場ムエタイの正真正銘の最強選手です。
その選手に、真正面から打ち合う森井選手。
そして、鼻を折られても倒れず、打ち合うという凄さ。

負けてもなお、森井洋介の凄さを見ました。

でも・・・
気負いしすぎのように見え、さらに動きがいつもより悪い。
逆にムエタイチャンピオンは、体にも顔にも張りがありピッカピカ。

これは、もしかして「オーバートレーニング症候群」ではないか?

つづく

2018年4月20日金曜日

子供の将来

昨日、息子の授業参観日でした。
私は、仕事で行けず。(TT)

その前日、皆が寝静まったリビングにて。
テーブルの上にこんな紙を発見。



小学校からの授業参観のお知らせですね。

この紙一枚から読み取れるのは・・・
『間違いがありました』
ということと
『明日、時間が変わりました』
ということと
『音読の発表がある』
ということと

そして・・・
『ラーメンとギョウザが食いて~!』
ということ。(爆笑)

どうやら、音読を発表するようで
「ママ、とん(父)、音読頑張るから、よるはラーメンね。」
「あと、ギョーザね。」

息子の切なる嘆願。(爆)

さすがは右斜め上を行くAB型。
普通、学校からのお知らせって、渡して終わりですよね。
それを、自分の願いを追記して、さらに・・・
自分の頭の中のイメージを明確に母親に伝えるため
絵を書いて、母親に手渡すという。(^^;)


しかも、このディテールに驚きました。
一目でチャーシューメンだと解りますね。
そして、某ラーメン屋さんのジャンボ餃子!!
箸まで書いてる。(爆笑)

絵の威力は凄いです。
効果はてきめんで、昨晩はシャーシュー麺にギョーザだったそうです。
(私は毎週木曜日空手の稽古のため、夜11時帰宅)

自分の気持ちを絵で表せるのって、才能ですね。
「自分の想いを他人に知らせたい」という強い想いを
絵として表現できるなんて、うらやましい才能です。

息子は、この道を進んでいった方が良いと直感的に思うのです。


それにしても・・・
中々、味のある絵だな~。(親ばか)
絵は誰でも書けますが『食べ物を美味そうに書く』のは
物凄~く難しいのです。

アツアツの醤油チャーシューメン。

一人、真夜中にこの紙を見て・・・
ラーメン食べたくなった私。

暗いリビングで、このお知らせを手に持ち
「クックックッ。」と静かに笑うのでした。



2018年4月19日木曜日

お墓の住民票

「そろそろ、大物芸能人が麻薬で逮捕されるかな?」

と思っていたら、関ジャ二のメンバー引退騒動。(笑)
笑ってしまった。
正直ワイドショー見ているご年配方も
「渋谷すばるって誰?」という感じでして。

タイミングを見計らって今だ!!と出したけ
薄すぎて。(爆笑)
しかも、年末脱退なのに、なぜ今?

北朝鮮もミサイル打たないし。
もう、完全な手詰まりのようです。(合唱)

そんな中、少し心配なのがゴールデンウィークです。

「国内初の国際テロ組織のテロが起こるのではないか?」

大小関係なく、もし起きたら・・・
緊急事態宣言が発動され・・・
政権の支持率は一気に回復するでしょう。

念のため、人が多く集まるキャッチーな場所には
出来る限り行かないようにしたいと思います。

杞憂に終わればいいですが。

我が国の総理大臣様。
外遊からお帰りになられたら
ゴールデンウィークの静養をされてから
BSなどで、元自民党の重鎮方が語られている通り
下記のどちらかをお選びになられる予定だとか。

「解散総選挙」
「総裁選前倒し」

今、解散総選挙をしたら、120%大敗ですので
大方の予想は、総裁選前倒しと言われています。

自民党政権内の良心ある政治家の方々が
政権を担ってくれることを切に願うばかりです。

さて、話は変わりまして・・・
その自民党王国である横須賀が今、色々と熱いです。

2018年5月1日から、横須賀市が
全国に先駆け「お墓の登録事業」を開始すると発表。

近年、一人暮らしのお年寄りの孤独死が社会問題化しています。
親族もおらず、身元引き取りが見つからず「無縁仏」となり
無縁納骨堂に安置される人が大幅に増加。
子供もいない夫婦で、先立った夫や妻の墓があるのに
自分が亡くなった際に、そのお墓の所在を誰も知らず
一緒に安置されないケースが多いのだとか。

「死んだら同じ墓に」と誓った夫婦の・・・
その願いを叶えるために・・・

横須賀市では『お墓の住民票』を登録。
合わせて、遺言書の保管場所や葬儀の生前契約先
さらには、亡くなったときの緊急連絡先なども登録できる。

横須賀市がその登録情報を管理し
警察や消防・医療機関・葬儀業者・お墓前りを希望する人等に
この情報を開示するという。

すごい試みです。

今「孤独死」は、我々不動産の賃貸業で大問題となっています。
60歳代に保証人なしで保証会社で入居した賃借人方が
10年住んで、70~80歳となる。
アパートの中で、人知れず亡くなられるケースが増え
発見されるのは、時間がたってから。

このリスクは、すべて大家さんが負うこととなります。

これから、超高齢化社会に突入する日本。
ますます、その深刻度は増していくことが想定されているので
この試みは、日本全国に広がっていくことでしょう。

横須賀市、やるじゃん!!

兄が芸能人の「小泉進次郎」の選挙区であり
息子が芸能人の「上地克明」が市長の横須賀市。

中々、良いタッグのようです。